2019年06月24日

7月1日より尚寿会シャトルバス時刻表が更新されます。

 尚寿会としては、狭山市役所の高齢者外出支援事業に協力致しております。
この事業は、病院が運行している送迎バスの空席を活用し、市内の交通空白地域から最寄りの公共交通機関等への移動の支援を行うとともに、高齢者が気軽に買い物や通院等の外出ができる交通手段を確保することを目的として実施するもので、2019年7月1日(月)より尚寿会シャトルバスを活用し実証運行を実施します。
 それに伴い、シャトルバス時刻表の内容を更新しました。

 450-2012011323060760119s.jpg★シャトルバス時刻表 ⇒ ★シャトルバス時刻表(最新版R1.7〜).pdf

● 利用対象者(次のいずれにも該当する方)
 ア. 狭山市内に在住している方
 イ. 満70歳以上の方
 ウ. 送迎バスに一人で乗り降りができる方
 エ. 利用申請書兼同意書に記載の同意事項に同意した方
 オ. 送迎バス利用パスカードの交付を受けた方
 ※今まで通り尚寿会施設をご利用の方も乗車出来ます。

● 利用の申請及び利用開始日
 本事業の利用を希望する方は、事前に交通防犯課に申請していただきます。
 申請の受付は、6月17日(月曜日)から始めていますが、送迎バスの利用開始は7月1日(月曜日)からとなります。 同日以降、申請は随時受付けします。
 ※申請受付時間は、月曜日から金曜日までの午前9時から午後5時までです。

● 実証運行の実施
 実際の利用者とニーズ、運用上の問題点等を把握し、本格実施への移行が可能かどうかを含め、検証・評価するため、7月1日(月曜日)から3箇月程度の期間、実証運行を実施します。

● 利用料金(運賃)
 高齢者外出支援事業の利用料金は、無料です。

(KO)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尚寿会より

2019年06月21日

6月21日(金)大生病院 お楽しみメニュー

2019年6月21日(金)お楽しみメニュー

・ビビンバ
・カニ風味サラダ
・ワカメスープ
・デザート(フルーツ杏仁プリン)

20190621.png

今日はビビンバです。丼や器にご飯やナムル、肉などの具材を入れかき混ぜて食べる料理です。
ビビンバは「ピビン」(混ぜ)と「パプ」(飯)という意味で、料理の起源についての詳細は不明ですが、おかずを盛る沢山の器が用意できなかったとされる説が多くあります。
日本においても韓国料理の中でもメジャーな一品であり、焼き肉店などでもメニューに採用されています。
まだ食べたことがないという方は是非一度ご賞味下さい。
ちなみに石焼ビビンバは日本で在日韓国人が考案されたそうです。こちらも美味しいですよ。
(栄)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

2019年06月20日

6月20日(木)6月尚寿会ネットワーク勉強会開催

2019年6月20日(木)に6月の尚寿会ネットワーク勉強会を行いました。
今回の勉強会のテーマは「地域医療における薬剤師の役割〜過去と未来 医療の変化と共に〜」です。
発表者は、大生病院薬剤科 老年薬学認定薬剤師 春木秀章です。
●薬剤師はなぜ生まれたの? ●求められる医療の変化●薬剤師による地域医療とは何か について解りやすく発表していただきました。
いつも尚寿会ネットワーク勉強会にお越しいただき、ありがとうございます。

           1Image-10.jpg

2Image-9.jpg 3Image-6.jpg 

Image-2.jpg 4Image-7.jpg

ぴかぴか(新しい)老年薬学認定薬剤師(日本老年薬学会公認)とは?
高齢者が増加し、地域包括ケアシステムが推進される中、薬剤師も在宅医療を担う一員として活躍することが求められています。老年症候群の主要な症状(誤嚥、転倒、せん妄、認知症、排尿障害、寝たきり、褥瘡など)を有する患者への薬学的管理・指導をすることや、多剤処方や重複投薬・相互作用等、薬物関連問題を抑制するために処方の見直しに関して医師に提言すること、チーム医療の中で提案や調整を行うことなどの求めに対応する薬剤師です。
(KO)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尚寿会より

2019年06月13日

6/12 認知症サポーター養成講座

6/12(水) 西武地区住民 の皆様を対象に、入間市西武公民館 にて認知症サポーター養成講座を行いました。住民の皆様、およそ44名に受講していただきました。


DSCF6135.JPG



地域住民を対象に講座を開催しました。講座には西武地区をはじめ、市内多圏域からの住民の参加もありました。当日の申し込みも多かった事から、認知症についての市民の関心が高い印象を受けました。また、70代以上の方の参加者が多く、サポーターとしての知識と共に、自身の備えとして受講されている方もいらっしゃいました。


今回の担当メイトは 西村(看護師)・吉田(佳)(作業療法士)で行いました。



引き続き、皆様の受講をお待ちしております!!







posted by   at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさひ病院

2019年06月12日

≪愛≫外出レクしました

今日は3階の椿・ばらユニットで外出しました車(RV)
目的地は新狭山紫陽花公園ひらめき
天気予報は雨マークがちらつかせ、当日まで降らないことを祈りましたあせあせ(飛び散る汗)
当日・・・出発時間には太陽が晴れ晴れ

紫陽花を見ながら公園で一服わーい(嬉しい顔)喫茶店
季節を肌で感じながら、自然と笑顔になりますわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

P1200005.JPG  P1200024.JPG

あっという間に帰る時間ですもうやだ〜(悲しい顔)
また行きましょうexclamation×2
posted by   at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 老健 愛

2019年06月11日

6月11日(火)大生病院お楽しみメニュー

2019年6月11日(火)お楽しみメニューを実施しました。

・鮭山菜ちらし
・炊き合わせ
・清汁(手まり麩・三つ葉)
・デザート(牛乳プリン)

20190611s.jpg

今日は山菜を混ぜたちらし寿司の上にたっぷりの鮭そぼろを乗せた、鮭山菜ちらしをご用意しました。
鮭は赤身魚と思われがちですが、実は白身魚です。赤い身のもとになっている色素には高い抗酸化作用があり、老化やがん、動脈硬化に有効です。購入時には身に脂肪の白い筋が入った弾力のあるものを選び、食べるときには皮にコラーゲンが豊富なので、皮ごと食べるのがおすすめです。
とうとう関東地方も梅雨入りしました。気温湿度ともに変わりやすいので、しっかりご飯を食べて、風邪などひかないようご注意ください。
(栄)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

2019年06月06日

6月6日(木)大生病院お楽しみメニュー

2019年6月6日(木)お楽しみメニューを実施しました。

・五色丼
・わさび和え
・みそ汁(里芋・玉ねぎ)
・ところ天

20190606.jpg

今日は五色丼です。五色丼はお弁当に使用されることも多く、そのカラフルさが目を引きます。
具材は、鶏そぼろ、炒り卵、桜でんぶ、胡瓜、カニかまぼこの5点を用意し、彩り良くご飯の上に飾りつけました。
上に乗せる食材には特に定義はありませんので、鮭そぼろやナムル、ねばねば食材を乗せた五色丼なども疲労回復を促すためおすすめです。
だいぶ気温が高くなってきました。しっかりと食事をして夏に備えましょう。
(栄)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

2019年05月31日

2019年5月尚寿会ネッワーク勉強会(あさひ病院認知症疾患医療センター医療連携協議会)

5月31日(金)に令和最初の尚寿会ネッワーク勉強会を行いました。ぴかぴか(新しい)
尚寿会ネットワーク勉強会は、平成28年8月から地域に向けた情報発信の一環として継続的に開催し、今年4月までに計28回、参加者延べ人数が1,500人を数える規模の地域連携会として成長してきました。これもひとえに皆さんのお陰と感謝しております。
これからも、皆さんがお越しいただけるような様々な企画をご用意致しますので、ご来場をお待ちしております。
今回の勉強会は、あさひ病院認知症疾患医療センターの医療連携協議会を兼ねて開催しました。認知症疾患医療連携協議会は、関係職種の皆様と認知症に関する情報共有をする事、地域の認知症に関する支援体制の推進を目的としています。
53施設94名の方にご参加いただき、あさひ病院会議室で行われた勉強会では過去最高の出席者数でした。
ありがとございました。

【発表内容/発表者】
『認知症の看護〜生活環境を考える〜』 あさひ病院 認知症認定看護師 西村 由美子

【閉会の挨拶】
あさひ病院認知症疾患医療センター センター長 新 弘一 

【司会進行】
あさひ病院 地域連携情報管理室 矢部
 大生病院 地域連携情報管理室 大畑

9960032329817.jpg IMG_4409.JPG

IMG_4410.JPG IMG_4413.JPG
ko
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尚寿会より

2019年05月29日

5月29日(水)大生病院お楽しみメニュー

2019年5月29日(水)大生病院お楽しみメニューを実施しました。

中華丼
ササミのごま和え
ふかひれスープ
杏仁豆腐

20190529.png

中華丼はその名前とはうらはらに日本発祥です。
広東料理の八宝菜を白いご飯にのせた料理で、店により独自のレシピで提供されています。
誕生の経緯は諸説ありますが、元々まかないで食べられていた、あるいは客が八宝菜をご飯の上にかけてほしいというリクエストから始まったという説が有力です。
昭和初期に丼料理がブームになった際に広まったと言われています。
もうすぐ梅雨に入ります。気温や湿度が日々変わり、体調管理が難しい時期です。
中華丼のように、野菜や肉など食材がいろいろ入った料理を食べて、栄養バランスの良い食事を心掛けましょう。
(栄)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

2019年05月24日

5月24日(金)大生病院お楽しみメニュー

2019年5月24日(金)大生病院お楽しみメニューにて「天丼」を実施いたしました。

天丼
三色生酢
清汁(かまぼこ・麩・三つ葉)
デザート(ゼリー)

20190524.JPG

当院人気メニューの1つです。
エビ、しいたけ、ピーマンを天ぷらにし、ご飯の上に乗せ、甘辛い丼つゆをかけています。
エビとしいたけは今が旬の食材ですが、ピーマンはこれから夏に向けて旬となります。苦手な方も多いピーマンですが、甘味が強く、苦みの少ないパプリカなら食べやすく、栄養価も高いのでおすすめです。
大ぶりのピーマンはレモン1個分ほどのビタミンCが含まれていると言われています。
これから暑い夏へ向けて、健康管理をしっかりとしましょう。
(栄)
posted by   at 07:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院