2019年03月22日

わが家カフェ

本日のわが家カフェは
「めぐみの皆様」
素晴らしい踊りにひらめき
元気を頂きました
DSCN0968.JPG
DSCN0967.JPG
DSCN0965.JPG
posted by   at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | わが家入曽

2019年03月19日

大生病院お楽しみメニュー

3月19日(火)大生病院お楽しみメニュー

竹の子ご飯
カレイの粕漬け焼
生酢
すまし汁(卵豆腐・花麩・万能ねぎ)
デザート(ぼたもち)

20190319.JPG

「たけのこご飯」を実施いたしました。
たけのこは日本では古来、竹林がある地域にて食用とされてきました。現在食べられているたけのこのほとんどは孟宗竹という種類で、地下茎から出た若芽部分です。
たけのこはカリウムや食物繊維が多く含まれ、特にカリウムは体内のナトリウムを排出してくれるので、高血圧予防に有効と言われています。
春を代表する「たけのこ」を旬の今、ぜひ食べてみてください。
※ たけのこご飯以外でも、若竹煮や八宝菜などの炒め物に入れても美味しいですよ。
(栄)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

2019年03月15日

2019年3月尚寿会ネットワーク勉強会(特別講演)

イベント2019年3月15日(金)に尚寿会ネットワーク勉強会の特別講演を行いました。
今回の勉強会は、特別養護老人ホール『福寿の里』併設の地域交流スペース「ひこばえホールで開催致しました。
演題:「1%の科学と99%の想いやり〜在宅医療の現場から〜」
講師:社会福祉法人 埼玉医療福祉会 丸木記念福祉メディカルセンター病院長補佐 兼 在宅療養支援診療所 HAPPINESS館クリニック管理者 齋木 実先生
ご自宅で自然に穏やかな死を迎えるための準備として、在宅医療について知り、周囲がどのように患者様やご家族に寄り添えるかというお話でした。
沢山の地域マネージメンターの皆様がお越しいただき、笑いあり感動ありと齋木先生のお話を最後まで熱心に聞いておられました。
お忙しい中、沢山の方々がお越しいただき、本当にありがとうございました。
講師の齋木先生ににおかれましては、お忙しい中で登壇をしていただき、お礼を申し上げます。

特別養護老人ホーム 福寿の里 関口施設長からの開会の挨拶です。
2IMG_4345.JPG

医療法人尚寿会理事長・大生病院院長 寳積 英彦先生が座長を致しました。
3IMG_4347.JPG

2IMG_4345のコピー.jpg 2IMG_43452.jpg

IMG_4350s.jpg IMG_4351s.jpg

ko
posted by   at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尚寿会より

2019年03月14日

大生病院お楽しみメニュー

3月14日(木)大生病院お楽しみメニュー

・ねぎとろ丼
・ふろふき大根
・清汁(麩・三つ葉)
・デザート(水ようかん抹茶)

20190314.JPG

「ねぎとろ丼」を実施しました。
当院人気メニューのため、今年度2回目の登場となります。
ネギトロとは中落ちをスプーン等でそぎ取ることを指す「ねぎ取る」という言葉に由来しますが、一般的には「ネギ」は野菜のネギで「トロ」はまぐろのトロのことであると思われているようです。しかし勘違いとはいえ、確かにねぎとろを食べるときにネギは必須ですね。今日は海苔と錦糸卵の上にねぎとろを乗せ、小葱を飾りました。彩り華やかな春らしい一品となっております。
季節の変わり目となります。まぐろなどの青魚を食べて、免疫力アップを目指しましょう。
(栄)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

2019年03月12日

狭山市で第1号『あいサポート企業・団体』認定

 尚寿会・尚栄会では、『あいサポート運動』を推進し、積極的に活動を行っています。
 『あいサポート運動』とは、障害のある方が困っていることなどを理解して、障害のある方に対してちょっとした手助けや配慮を実践する『あいサポーター』を増やすことにより、障害のある方が暮らしやすい共生社会を皆さんと一緒につくっていく運動です。
 尚寿会・尚栄会は『あいサポート運動』の趣旨を理解して職員研修などに取り入れるなど、『あいサポート運動』の普及に取り組んでいる企業です。
 この取り組みが認められ、平成31年3月1日に狭山市で第1号の『あいサポート企業・団体』の認定をいただき、
平成31年3月12日狭山市長から企業認定書が授与されました。

1CIMG6871-thumbnail2.jpg main3.bmp

【サポーター宣言】
 ・わたしたちは、多様な障がいの特性を理解し、お互いが分かり合えるように努めます。
 ・わたしたちは、日常生活で障がいのある方が困っている場面を見かけたら声をかけ、手助けを行います。
 ・わたしたちは、あいサポートバッジを身につけ、気軽に声をかけやすい環境をつくります。
 ・わたしたちは、「あいサポート」の仲間の輪を広げ、共に生きるよろこびを伝えます。

3CIMG6851.JPG 4CIMG6852.JPG

5CIMG6854.JPG 6CIMG6860.JPG

7CIMG6865.JPG main3.bmp
ko
posted by   at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尚寿会より

2019年03月09日

≪愛≫学術大会

3月8日(金)に愛の通所リハビリテーションフロアで学術大会が行われましたexclamation×2
大会のテーマは愛の行動指針でもある「その人らしく 愛らしく」ですわーい(嬉しい顔)
学術大会も今年で6回目となり、愛の恒例イベントになりつつありますひらめき

今年の発表演題は5
どの演題も発表に向けて準備、練習をしてきましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

IMG_2751.JPG IMG_2798.JPG

終業後の開催ではありますが、参加者も多く、活発な質問タイムで、あっという間に時間が過ぎていきますひらめき

IMG_2755.JPG IMG_2783.JPG

これからも互いに刺激し合いながら愛を盛り上げていましょうわーい(嬉しい顔)るんるん

N/A
posted by   at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 老健 愛

2019年03月06日

大生病院お楽しみメニュー

3月6日(水)大生病院お楽しみメニュー

・パエリア風ピラフ
・鶏と青梗菜のシチュー
・ミックスサラダ
・デザート(パンナコッタ)

20190306.JPG

パエリアとはスペイン東部バレンシア地方発祥の、ジャバニカ米と野菜、魚介類、肉などの食材と共にそのスープを米に炊き込んだ、スペインを代表する料理です。
本来「パエリア」はバレンシア語でフライパンを意味します。「パエリア」が他の地域に伝わる時に、料理の名前として広まってしまったそうです。
エビやムール貝、イカなど魚介類を用いたパエリアが有名ですが、バレンシア地方ではうさぎ肉や鶏肉など、猟師が山でとってきた獲物を米と一緒に炊き込んだことが始まりと言われています。
当院では今日はホタテ、えび、あさりを入れた魚介類のパエリア風ピラフとなっております。炊飯器で炊き込んではいますが、本来のパエリア通り、味付けはシンプルに素材のうま味を活かした料理となっております。
ぜひご自宅でもお試しください。
(栄)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

2019年03月04日

≪あさひ≫ひな祭りメニュー

3/1(金)あさひ病院の昼食はお楽しみメニューの日でした!!!今回はひな祭りメニューです♪♪

ひなまつり.JPG

《menu》ちらし寿司・白身魚のじょうよ蒸し・大根ときゅうりの和え物・清汁・めびなの和菓子

ちらし寿司は、1枚1枚手焼きをし、千切りにした錦糸玉子が乗り、桜でんぶ・きぬさやと共に色鮮やかに仕上げました!メインの白身魚のじょうよ蒸しは、すりおろした長芋とわさびを合わせて魚に乗せて蒸しあげるお料理です♪ふわふわの舌触りで、食べやすくペロリと召し上がる患者様が多く見られましたメロディ
そして、今回のデザートは『めびなの和菓子』を取り入れました!こしあんの上用まんじゅうを、2色重ねの羊かんで包み着物に見立てた可愛らしいお顔をのぞかせたお菓子ですぴかぴか(新しい)お皿の上にちょこんと座っているめびなに、患者様に喜んで頂けましたるんるんぴかぴか(新しい)(栄)






posted by   at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさひ病院

2019年03月01日

大生病院お楽しみメニュー

3月1日(金)大生病院お楽しみメニュー

ちらし寿司
南瓜まんじゅう
すまし汁
甘酒

20190301.JPG

少し早いですが、ひな祭りメニューを実施しました。
ひな祭りは女子の健やかな成長を祈る年内行事で、桃の花が咲く時期であるため「桃の節句」と呼ばれています。ひな祭りは江戸時代に全国的に広まり、徐々に現在のひな人形に桜や桃などの花、菱餅や雛あられなどを供える形になったようです。
ひな祭りにはちらし寿司、はまぐりのお吸い物などがよく食べられます。地方によっては白酒を飲むこともあるそうです。
今日は大生病院でもちらし寿司をご用意しました。ちらし寿司は酢飯の上にまぐろやほたて、イクラなどを飾りつけしています。
ご自宅でも季節感や彩り、香りを楽しんで、もうすぐ来る『春』を感じて頂けたらと思います。
(栄)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

平成31年3月1日(金)認知症疾患医療連携協議会

あさひ病院認知症疾患医療センターでは、地域の医療・介護関係者、地域包括支援センター及び行政の方を迎えて「認知症疾患医療連携協議会(認知症ネットワーク勉強会)」を開催しました。認知症疾患医療連携協議会は、関係職種の皆様と認知症に関する情報共有をする事、地域の認知症に関する支援体制の推進を目的としています。
22事業所91名に参加していただきました。ありがとうございました。

        3.1bennkyoukai .jpg

IMG_4278.JPG IMG_4280.JPG

IMG_4275.JPG IMG_4274.JPG
ko


posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさひ病院