2019年07月16日

5回目の病院機能評価を更新しました

大生病院は「財団法人 日本医療機能評価機構」の5回目の更新審査を受審し、2019年6月に主たる機能「慢性期病院」において認定水準に達していると認定されました。5回の更新は全国的にみても稀な施設であり、今回の評価は過去最高となりました。ぴかぴか(新しい)
安全で質の高い医療機関で医療を受けるには、まず医療機関を選ぶ≠アとが重要です。しかし 専門的な知識を持たない患者様には、何を基準にして選べば良いかと迷うところではないでしょうか。「財団法人 日本医療機能評価機構」では、医療機関から提出を受けた書類を元に行う書類審査と、サーベイヤーと呼ばれる 診療・看護・事務の各分野で専門的な知識を有する中立な立場の調査団による訪問調査により多角的に審査が 行われ評価されます。こうして行われる審査の結果である「認定」をひとつの指針として、患者様の病院選びの 判断基準にして頂こうということが、この認定審査受審の目的です。
図1.jpg 図2.jpg
今回も多部署、多職種で集まり、病院機能評価対策会議を重ねて準備を進めてきました。
職員が一致団結して審査に取り組めたことで一人ひとりが意識付けが出来たと思います。
職員の皆さんexclamationお疲れ様でした。
これからも、患者様のサービス向上のため「より良い病院作り」を心がけてまいりたいと思います。
ko
posted by   at 08:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

2019年06月27日

≪大生レク≫夏のプラネタリウム

6月25日(火) 大生病院B棟レクリエーションにて、夏のプラネタリウム上映が行われましたきらきらプラネタリウム開催も今年で5年目に突入しましたexclamation×2exclamation×2

今回のプラネタリウムのプレゼンターは宇宙人です!!

DSC09272.JPG

地球の調査をしに来た宇宙人!!長寿の秘訣は「狭山のお茶にあり」ということを知った宇宙人が宇宙人耳お茶畑で怪我をしたので、大生病院の患者様になりすまして入院中宇宙人病院

DSC09266 - コピー.JPG DSC09265 - コピー.JPG

DSC09268 - コピー.JPG DSC09270 - コピー.JPG

今回6回公演で、患者様・ご家族様・スタッフ、総勢100名を超える方々が所狭しといらっしゃいました♪♪♪終始笑いが絶えずに、大大大盛況に終えることが出来ました♪♪♪次回、11月に予定している冬のプラネタリウム♪今からとても楽しみですにこにこメロディきらきら









posted by   at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

2019年06月26日

6月26日大生病院お楽しみメニュー

2019年6月26日(水)お楽しみメニュー

・おにぎり
・肉団子汁
・小松菜とささみの和え物
・フルーツ(メロン)

20190626.png

今日はおにぎりをご用意しました。おにぎりは、弥生時代の遺跡からおにぎりと思われるものが出土するほど古くから日本では食べられています。近年ではスーパーやコンビニでも手軽に手に入り、安価でしかもいろいろな味が楽しめるように工夫されています。
具は白米に合う濃い味付けのものが多く、人気投票では1位が鮭、2位が梅、3位が明太子、4位がツナ、5位が昆布だそうです。皆さんは何がお好きですか?
(栄)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

2019年06月21日

6月21日(金)大生病院 お楽しみメニュー

2019年6月21日(金)お楽しみメニュー

・ビビンバ
・カニ風味サラダ
・ワカメスープ
・デザート(フルーツ杏仁プリン)

20190621.png

今日はビビンバです。丼や器にご飯やナムル、肉などの具材を入れかき混ぜて食べる料理です。
ビビンバは「ピビン」(混ぜ)と「パプ」(飯)という意味で、料理の起源についての詳細は不明ですが、おかずを盛る沢山の器が用意できなかったとされる説が多くあります。
日本においても韓国料理の中でもメジャーな一品であり、焼き肉店などでもメニューに採用されています。
まだ食べたことがないという方は是非一度ご賞味下さい。
ちなみに石焼ビビンバは日本で在日韓国人が考案されたそうです。こちらも美味しいですよ。
(栄)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

2019年06月11日

6月11日(火)大生病院お楽しみメニュー

2019年6月11日(火)お楽しみメニューを実施しました。

・鮭山菜ちらし
・炊き合わせ
・清汁(手まり麩・三つ葉)
・デザート(牛乳プリン)

20190611s.jpg

今日は山菜を混ぜたちらし寿司の上にたっぷりの鮭そぼろを乗せた、鮭山菜ちらしをご用意しました。
鮭は赤身魚と思われがちですが、実は白身魚です。赤い身のもとになっている色素には高い抗酸化作用があり、老化やがん、動脈硬化に有効です。購入時には身に脂肪の白い筋が入った弾力のあるものを選び、食べるときには皮にコラーゲンが豊富なので、皮ごと食べるのがおすすめです。
とうとう関東地方も梅雨入りしました。気温湿度ともに変わりやすいので、しっかりご飯を食べて、風邪などひかないようご注意ください。
(栄)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

2019年06月06日

6月6日(木)大生病院お楽しみメニュー

2019年6月6日(木)お楽しみメニューを実施しました。

・五色丼
・わさび和え
・みそ汁(里芋・玉ねぎ)
・ところ天

20190606.jpg

今日は五色丼です。五色丼はお弁当に使用されることも多く、そのカラフルさが目を引きます。
具材は、鶏そぼろ、炒り卵、桜でんぶ、胡瓜、カニかまぼこの5点を用意し、彩り良くご飯の上に飾りつけました。
上に乗せる食材には特に定義はありませんので、鮭そぼろやナムル、ねばねば食材を乗せた五色丼なども疲労回復を促すためおすすめです。
だいぶ気温が高くなってきました。しっかりと食事をして夏に備えましょう。
(栄)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

2019年05月29日

5月29日(水)大生病院お楽しみメニュー

2019年5月29日(水)大生病院お楽しみメニューを実施しました。

中華丼
ササミのごま和え
ふかひれスープ
杏仁豆腐

20190529.png

中華丼はその名前とはうらはらに日本発祥です。
広東料理の八宝菜を白いご飯にのせた料理で、店により独自のレシピで提供されています。
誕生の経緯は諸説ありますが、元々まかないで食べられていた、あるいは客が八宝菜をご飯の上にかけてほしいというリクエストから始まったという説が有力です。
昭和初期に丼料理がブームになった際に広まったと言われています。
もうすぐ梅雨に入ります。気温や湿度が日々変わり、体調管理が難しい時期です。
中華丼のように、野菜や肉など食材がいろいろ入った料理を食べて、栄養バランスの良い食事を心掛けましょう。
(栄)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

2019年05月24日

5月24日(金)大生病院お楽しみメニュー

2019年5月24日(金)大生病院お楽しみメニューにて「天丼」を実施いたしました。

天丼
三色生酢
清汁(かまぼこ・麩・三つ葉)
デザート(ゼリー)

20190524.JPG

当院人気メニューの1つです。
エビ、しいたけ、ピーマンを天ぷらにし、ご飯の上に乗せ、甘辛い丼つゆをかけています。
エビとしいたけは今が旬の食材ですが、ピーマンはこれから夏に向けて旬となります。苦手な方も多いピーマンですが、甘味が強く、苦みの少ないパプリカなら食べやすく、栄養価も高いのでおすすめです。
大ぶりのピーマンはレモン1個分ほどのビタミンCが含まれていると言われています。
これから暑い夏へ向けて、健康管理をしっかりとしましょう。
(栄)
posted by   at 07:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

2019年05月22日

≪大生レク≫新茶まつり

今年もやってまいりました!!新茶の季節♪♪♪
大生病院B棟では。5月15日と21日の2日間。1Fと3Fホールにて、新茶まつりが盛大に行われました!!とれたてのお茶の葉のイイ香りがする中で、可愛らしい♪茶娘と茶男が、お三味線の音色と粋なちゃっきり節に合わせて、お茶摘みの実演を行いましたぴかぴか(新しい)

DSC09312 - コピー.JPG DSC09335 - コピー.JPG

DSC09315 - コピー.JPG DSC09318 - コピー.JPG

DSC09332 - コピー.JPG DSC09323 - コピー.JPG

総勢100名程の方々が所狭しと集まってくださり、とっても楽しい新茶まつりとなりましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)おやつは栄養科から、特製のねりきりのお菓子と、土瓶で入れた新茶で、舌鼓を打ちながら、おかわりおかわり!!と、新茶の味を堪能されておりました♪♪♪

DSC09328 - コピー.JPG

◆お茶甚句◆
色は静岡 香は宇治よ 味は狭山で とどめさす
宇治の下揉み 静岡仕上げ 火入れ狭山に してほしや

DSC09311 - コピー.JPG








posted by   at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

2019年05月14日

5月14日(火)大生病院お楽しみメニュー

・桜えびご飯
・豚肉のねぎ焼き
・付け合せ(ほうれん草・えのき)
・炊き合わせ
・清汁(はんぺん・万能ねぎ)
・フルーツ(メロン)

20190514.JPG

2019年5月14日(火)大生病院お楽しみメニューにて「桜えびごはん」を実施いたしました。
桜えびの漁期は年2回、春と秋だけです。さらに国内では静岡県の駿河湾のみでの水揚げとなっています。
近年は台湾産も増えてきていますが、甘味・旨みはやはり国産品にはかないません。
殻ごとすべて食べられるので料理にも使いやすく、カルシウムや食物繊維を豊富に含んでいます。
かき揚げやパスタも美味しいですが、うま味がご飯に染み渡った桜えびごはんは絶品です。
ぜひご自宅でもお試しください。
(栄)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

2019年05月09日

5月9日(木)大生病院お楽しみメニュー

・かつおのたたき
・じゃがいものそぼろ煮
・御飯
・清汁(卵豆腐・三つ葉)
・デザート(ミニカップいちご)

20190509.JPG

2019年5月9日(木)大生病院お楽しみメニューにて「かつおのたたき」を実施しました。
この時期のかつおは初鰹と言います。≪初鰹を食べると長生きできる≫と言われるほど、初物は縁起が良く、食べると新たな生命力が得られると言われています。
購入する際は、赤紅色が鮮やかで、血合いがはっきりしているものを選ぶのがおすすめです。
かつおは豊富なビタミンB群、鉄が疲労や貧血、体力増強に役立ちます。
(栄)
たたきで食べる際は臭み消しににんにくを使うとさらに疲労回復効果も得られます。
ぜひご自宅でも旬の味覚をご堪能ください。
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

2019年04月23日

4月23日(火)お楽しみメニュー

エビピラフ
スモークチキンサラダ
パンプキンスープ
フルーツ

20190423.JPG

2019年4月23日(火)
平成最後のお楽しみメニューとなります。今日は「エビピラフ」です。
エビの殻にはキチン質が豊富に含まれています。キチン質は、自然治癒力の強化や免疫力の活性化に効果があると今注目の成分の一つです。
小さなエビは殻ごと食べたり、天ぷらやフライのエビのしっぽまで食べたりすると、キチン質やカルシウムもしっかりと摂れます。また鉄分も含まれますので、貧血の方にもおすすめです。
5月1日から新年号「令和」となり、4月末から5月頭までお休みの方も多いと思われます。連休中は体調を崩さないようにご注意ください。今後とも皆様の健康をお祈りいたします。
(栄)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

2019年04月10日

大生病院お楽しみメニュー

4月10日(水)大生病院お楽しみメニュー

ほたて御飯
筑前煮
菜の花の浸し
すまし汁
デザート

20190410.JPG

ホタテの大きな貝柱には「甘味」と「うま味」が豊富に含まれています。
今日は一度蒸し焼きにし、素材の味を存分に引き出したものをご飯にのせています。
ホタテは冬から春先が旬で、エネルギー代謝を促し、免疫機能を高める亜鉛なども多く含まれています。

今日は4月なのに真冬並みの寒さ。外には雪のようなみぞれのような雨が降っています。
日々気温が変化し、体調を崩しやすい時期ですが、旬の食材を食べて健康管理に努めましょう。
(栄)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

2019年04月04日

大生病院お楽しみメニュー

4月4日(木)大生病院お楽しみメニュー

桜寿し
鶏肉の照焼
菜の花の浸し
若筍汁
甘酒

20190404.JPG

2019年度初回のお楽しみメニューは季節感たっぷりの「桜寿司」です。竹の子、人参などに桜の花と葉を加えたちらし寿司、その上に錦糸卵、桜でんぶ、大葉を乗せた彩りの良い一品です。
旬の食材、菜の花や竹の子なども使用し春満載の献立となっております。

日に日に暖かくなり、関東の桜は今週見頃を迎えます。
当法人グループ内の桜もまさに今満開、綺麗に咲いております。
今週末は平成最後のお花見を楽しんではいかがでしょう。
(栄)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

2019年04月03日

≪大生レク≫春の園遊会

3/28(木) 大生B棟レクリエーションにて春の園遊会が開催されましたメロディ中庭での開催準備を進めていたのに…直前での急な雨!!!!直前のバタバタながらも室内での準備が整い、助さん格さんの登場ですぴかぴか(新しい)

DSC09058 - コピー.JPG DSC09060 - コピー.JPG

会場には花咲か爺さんと婆さんの登場グッド(上向き矢印)花を咲かせてくれました♪♪

DSC09057 - コピー.JPG DSC09080 - コピー.JPG

太鼓を披露してくれたのはボランティアの『和太鼓 狭山けやき会』の皆様ですぴかぴか(新しい)曲目は「大地」「いさみ太鼓」他♪♪…んまぁ〜…太鼓は本当にカッコいい!!!!と、に、か、く!!カッコいい!!!!全体全身に響きます!!!!

DSC09070 - コピー.JPG DSC09075 - コピー.JPG

DSC09071 - コピー.JPG DSC09064 - コピー.JPG

そして、レクさん達には「さくらさくら」「花傘音頭」を披露していただきました♪♪患者様も大好きなご様子で♪皆様一緒に身体を動かしていらっしゃいましたメロディ

DSC09085 - コピー.JPG DSC09091 - コピー.JPG

平成最後の園遊会ぴかぴか(新しい)3/28・4/2の2日間開催しました!両日とも、患者様・ご家族様、およそ100名程ご参加いただき、とっても賑やかに楽しく行うことが出来ましたメロディ

DSC09101 - コピー.JPG








posted by   at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

2019年03月29日

大生病院お楽しみメニュー

3月29日(金)お楽しみメニュー

赤飯
まぐろの山かけ
えびしんじょうの煮物
すまし汁(湯葉・万能ネギ)
フルーツあんみつ

20190329.JPG

日々の感謝を込めまして、「赤飯」で今年度を締めくくりました。
古代より日本では赤米を神に供える風習がありました。技術進歩により白い米に品種改良された後も赤いご飯を食べる風習は残り、神様に白いご飯を赤くしたことをごまかすために、胡麻を振りかけて赤飯を食べていたと言われています。
今日は赤飯と一緒にまぐろの山かけをご用意しました。
まぐろと山芋の食べ合わせは非常に合理的で、たんぱく質の消化吸収をよくする山芋をまぐろと一緒に食べることで、スタミナが湧いてくると言われています。
もう春はそこまで来ていますが、まだまだ寒い日もあります。
3食しっかり食べて、体調管理に努めましょう。
(栄)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

2019年03月19日

大生病院お楽しみメニュー

3月19日(火)大生病院お楽しみメニュー

竹の子ご飯
カレイの粕漬け焼
生酢
すまし汁(卵豆腐・花麩・万能ねぎ)
デザート(ぼたもち)

20190319.JPG

「たけのこご飯」を実施いたしました。
たけのこは日本では古来、竹林がある地域にて食用とされてきました。現在食べられているたけのこのほとんどは孟宗竹という種類で、地下茎から出た若芽部分です。
たけのこはカリウムや食物繊維が多く含まれ、特にカリウムは体内のナトリウムを排出してくれるので、高血圧予防に有効と言われています。
春を代表する「たけのこ」を旬の今、ぜひ食べてみてください。
※ たけのこご飯以外でも、若竹煮や八宝菜などの炒め物に入れても美味しいですよ。
(栄)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

2019年03月14日

大生病院お楽しみメニュー

3月14日(木)大生病院お楽しみメニュー

・ねぎとろ丼
・ふろふき大根
・清汁(麩・三つ葉)
・デザート(水ようかん抹茶)

20190314.JPG

「ねぎとろ丼」を実施しました。
当院人気メニューのため、今年度2回目の登場となります。
ネギトロとは中落ちをスプーン等でそぎ取ることを指す「ねぎ取る」という言葉に由来しますが、一般的には「ネギ」は野菜のネギで「トロ」はまぐろのトロのことであると思われているようです。しかし勘違いとはいえ、確かにねぎとろを食べるときにネギは必須ですね。今日は海苔と錦糸卵の上にねぎとろを乗せ、小葱を飾りました。彩り華やかな春らしい一品となっております。
季節の変わり目となります。まぐろなどの青魚を食べて、免疫力アップを目指しましょう。
(栄)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

2019年03月06日

大生病院お楽しみメニュー

3月6日(水)大生病院お楽しみメニュー

・パエリア風ピラフ
・鶏と青梗菜のシチュー
・ミックスサラダ
・デザート(パンナコッタ)

20190306.JPG

パエリアとはスペイン東部バレンシア地方発祥の、ジャバニカ米と野菜、魚介類、肉などの食材と共にそのスープを米に炊き込んだ、スペインを代表する料理です。
本来「パエリア」はバレンシア語でフライパンを意味します。「パエリア」が他の地域に伝わる時に、料理の名前として広まってしまったそうです。
エビやムール貝、イカなど魚介類を用いたパエリアが有名ですが、バレンシア地方ではうさぎ肉や鶏肉など、猟師が山でとってきた獲物を米と一緒に炊き込んだことが始まりと言われています。
当院では今日はホタテ、えび、あさりを入れた魚介類のパエリア風ピラフとなっております。炊飯器で炊き込んではいますが、本来のパエリア通り、味付けはシンプルに素材のうま味を活かした料理となっております。
ぜひご自宅でもお試しください。
(栄)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

2019年03月01日

大生病院お楽しみメニュー

3月1日(金)大生病院お楽しみメニュー

ちらし寿司
南瓜まんじゅう
すまし汁
甘酒

20190301.JPG

少し早いですが、ひな祭りメニューを実施しました。
ひな祭りは女子の健やかな成長を祈る年内行事で、桃の花が咲く時期であるため「桃の節句」と呼ばれています。ひな祭りは江戸時代に全国的に広まり、徐々に現在のひな人形に桜や桃などの花、菱餅や雛あられなどを供える形になったようです。
ひな祭りにはちらし寿司、はまぐりのお吸い物などがよく食べられます。地方によっては白酒を飲むこともあるそうです。
今日は大生病院でもちらし寿司をご用意しました。ちらし寿司は酢飯の上にまぐろやほたて、イクラなどを飾りつけしています。
ご自宅でも季節感や彩り、香りを楽しんで、もうすぐ来る『春』を感じて頂けたらと思います。
(栄)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院