2014年05月30日

〜ポジショニング研修会〜

先日老健 愛にてポジショニングの研修会が開催されました。
ポジショニングすなわち、『寝る姿勢』についてです夜

みなさんも『寝る』ために必要な枕や敷布団もしくはマットレスの硬さや大きさなどにこだわりや、悩みなどはありませんかexclamation&question

そしてみなさんが使われているものは千差万別で、個性に合わせたものであったり、ときには間に合わせのものだったりと様々だと思います。
それと同じように患者様や利用者様にもその方に合った寝具が存在します黒ハート
患者様は利用者様などで少し高齢であったり、病気をもっていたりすると
間違った寝かたをすることで、『床ずれ』を起こしかねませんふらふら
そこで必要になるのが『ポジショニングの技術』となりますぴかぴか(新しい)
床ずれを起こさないようにするためには、いくらいい枕やマットレスやクッションを使っているだけでは防ぎきれませんexclamation

今回は床ずれを防ぐクッションの当て方として福祉業者のタイカさんにご協力いただき、老健愛の技術力を高める研修を行いました。
CIMG4390.jpg
まずは床ずれの発生機序など実演を交えた講義を受けました。
私たちは知らず知らずのうちに床ずれにならないように座り直しや寝返りを打っていることがわかります決定
CIMG4399.jpg
次に実技です映画
実際に利用者様を演じるようにしてクッションをあてがっていきます。
すると・・・・
「こんな当て方じゃ安定してなくてとても寝られない」
「しんどい」
「疲れる」
「お尻が痛い」
など様々なことがわかってきましたわーい(嬉しい顔)
利用者様の立場に立つことでわかることがたくさんできてきました。
CIMG4403.jpg
いかに楽に安全に寝ていただくかを職員同士がその場でディスカッションし、
その後も「あの利用者様は本当はつらいんじゃないか」「なんでこうしているのかな」
と自分達の行っているケアを改めて見直すきっかけになったようですNEW

これからもよりよいケアの実現のためにみなでできることから実践していきたいと思います。
(なみ)
posted by   at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 老健 愛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98463951

この記事へのトラックバック