2014年03月19日

愛のメンタルヘルスケア

先日老健 愛にて「介護現場のストレス対策」の題にてメンタルヘルケアの研修を行いましたぴかぴか(新しい)

今回研修にあたり、ジャーナリスト・シニア産業カウンセラーの栗原知女(ともじょ)先生にお越しいただき、ご講義いただきましたわーい(嬉しい顔)

今年1月には厚生労働省より企業経営者に、全従業員に対して年1回の健康診断だけでなく、ストレス診断を原則として義務づけるとの発表がありました。その目的としてはストレスの状況を早期に把握して必要な措置を講じることにより、労働者がメンタルヘルス不調となることを未然に防止することですひらめき

そんな中でいち早く企業のメンタルヘルス対策として研修が開催されました。
DSCF2049.JPG

研修では”ストレス”について原因からその付き合い方、他者とコミュニケーションを図る上で注意することなどを丁寧にわかりやすく教えていただきましたわーい(嬉しい顔)
例えばストレスの反応には大きくわけて3つあるということがく〜(落胆した顔)
ストレスが心に出る:例 不安感、緊張感、抑うつ感
ストレスが身体に出る:例 血圧上昇、消化不良、下痢、頭痛
ストレスが行動に出る:例 引きこもり、動揺しやすい、遅刻・早退・欠勤
自分がどんなタイプなのかを知るということも大切なようですわーい(嬉しい顔)

またストレス度をはかる簡単なテストも行いました眼鏡
2014-03-17.jpg
ストレスに気づき、早めにケアすることが大切です黒ハート自分自身が具体的にどういう時に、何をするとストレスを感じ、反応として何がでるのかなど、自分を知ることが重要です。また職員間、上司と部下の間柄でも相談しやすい環境作りや相談窓口を用意しなければならないと痛感させられました。今後も職員の身体の健康チェックだけでなく、心の健康チェックも十分にしていきたいと思います。
(なみ)

posted by   at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 老健 愛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90773823

この記事へのトラックバック