2014年03月03日

防火安全協会だより

さやま防火安全協会だより(狭山市防火安全協会 発行)の“わが社の防火管理”のコーナーに、介護老人保健施設 愛の防火管理者の庶務課 新倉さんが紹介されましたわーい(嬉しい顔)

入院・入所の患者さまは、災害時には災害弱者となり易く、病院・施設の職員には常日頃より高い防災意識を求められていますぴかぴか(新しい)
防火管理者は、職員の啓蒙活動・施設の維持管理・防災体制の管理など防災全般を取り仕切る要パスワードです。様々な活動を通じて職員のスキル向上を図るだけでなく、当然に自身にも高い意識が求められ、大変な重責を日々担っていますグッド(上向き矢印)

一人が出来るだけでは災害時に有効な救助活動は出来ません。職員全体のレベルを向上すべく、各施設の防火管理者の指示の下、私たち職員全員が有事に連携のとれた活動ができるよう、意識・技術を高めていきましょう手(グー)

保険証-2-541.jpg

(写真のクリックで別ウィンドウで開きます)
保険証-2-540.jpg

(なる)
posted by   at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尚寿会より
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88770135

この記事へのトラックバック