2014年02月26日

尚寿会 復興支援市

東北地方を中心に甚大な被害をもたらした東日本大震災から3年が経過しようとしています。尚寿会では震災直後から被災地を訪れ、ボランティア、寄付や復興支援市の開催等の活動を行ってきました。3年間で被災地の復興は進んだのでしょうか?最近では震災関連のニュースを聞くことが少なくなってきましたが、まだまだ多くの方々が仮設住宅での不自由な生活を強いられています。多くの遺族が大切な人を亡くした苦しみを抱え続けています。きっと津波で破壊された建物を元通りにするだけが復興ではないのだと思います。沿岸部の工事が進む一方で、家族の遺体が見つかっていない遺族の方はもっと捜索をしたいと感じているはずです。私たちに出来る事は、あの大震災を風化させる事なく「復興とは何か?」「出来る事はないか?」という思いを持ち続けることです。尚寿会は、これからも復興支援活動を継続します。

【尚寿会 復興支援市】
日時:平成26年3月11日(火) 12:00〜13:00 / 17:15〜18:15
場所:大生病院 職員食堂内

被災地(石巻)から取り寄せた物産品(笹かまぼこ等)を販売します。よろしくお願い致します。 (熊☆/なる)

無題_t.jpg
posted by   at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 復興支援
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88383043

この記事へのトラックバック