2014年01月29日

新春のつどい

1月28日(水)に老健 愛にて新春のつどいが行われました。
毎年恒例の行事です。利用者様、職員ともに年初めということもあり、力が入っていますパンチ
今回の新春のつどいでは丸一仙翁社中(まるいちせんおうしゃちゅう)をお招きし、
東京都指定無形民俗文化財である江戸太神楽(えどだいかぐら)の素晴らしい曲芸を披露していただきましたわーい(嬉しい顔)

太神楽というとイメージがつきにくいかもしれませんが、傘の上でマスやまりを廻す曲芸などを観たことがあるのではないでしょうか?太神楽は四百年の歴史を持つと伝えられる、獅子舞と曲芸を中心とした大衆芸能ですIMG_0085.JPG

新春のつどいは理事長の挨拶に始まり、入所中のご利用者様、通所をご利用者様の代表より一言ずつexclamation&questionご挨拶をいただいて盛大に始まりましたぴかぴか(新しい)
CIMG4009.JPG

催しのはじめは新年の縁起物exclamation獅子舞のお披露目でするんるん
CIMG4017.JPG
IMG_0077.JPG
獅子舞は人が入っていることを思わせないほどリアルで荒々しく迫力満点な演舞が見られました。またその年の無病息災で元気で過ごせるようにと利用者様の頭をいっぱいかんでいただきました。その会に出られなかった方も演舞が終わったあと、お部屋まで行き、頭をかんでいただきましたわーい(嬉しい顔)
お部屋まで足を運んでいただき、丸一仙翁社中様には感謝です。

獅子舞で盛り上がったあとは曲芸を披露していただきましたるんるん
正月といえばexclamation×2傘の上でマスを回す芸ですよねわーい(嬉しい顔)マスはもちろん色んなものまで回してくれましたひらめき
CIMG4039.JPG
その他にもボールや棒などを駆使した素晴らしい芸を披露していただき、利用者様も驚き声と歓声が入り混じり、大変な盛り上がりでした。
IMG_0088.JPG

最後は愛の療養長も新春らしく!和服でのごあいさつをさせていただきまして、つどいの方が幕を閉じました。今年一年が利用者様にとって良い年であることを願い、また良い年になれるよう私たちも支援していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

再生ボタンのクリックで獅子舞の演舞の様子がみられます。

posted by   at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 老健 愛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86336410

この記事へのトラックバック