2014年01月10日

正月の風物詩 施設ならではもちつき♪

本日 老健 愛の通所リハビリにてお餅つきを行いました。
職員の中にも餅つきを見たこと、実際につき立ての餅を食べたことがないなど
最近ではあまり見慣れない光景となってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
しかしご利用者さん達には懐かしかったようで、いつもと違う表情やリアクションがあったり、ご家族からの反応もあるなど好評ですわーい(嬉しい顔)
IMG_0022.JPG
しかしお餅というと・・・正月にも不幸なニュースがく〜(落胆した顔)でありましたが窒息の心配がふらふら
その点は十分理解している施設ですパンチ
今回は飲み込みの弱い方に対しては、サトイモを混ぜてついて作るお餅です。
これだと味は変わらないまま、歯切れが良くなるんですひらめき
もちろん万が一の体制も整えての餅つきでしたが、ドスンドスンと杵が振り下ろされ、響く音、それに対しての「よいしょ〜」っといった掛け声や、上手にできない職員を見ての利用者さんの笑い声など大変な盛り上がりをみせましたexclamation×2
また、利用者さんにも一緒にお餅をついていただいたり、利用者の女性陣に主婦の力をみせていただいたりと久しぶりの活動に皆さん胸の高鳴る様子がうかがえました揺れるハート
IMG_0028.JPG

IMG_0038.JPG

IMG_0051.JPG

職員と利用者さんによるお餅は「みたらし餅、あんころ餅、からみ餅」にして皆さんのおやつとして召し上がっていただきましたレストラン
IMG_0063.JPG
引き続き、四季折々、季節を感じてもらえるよう行事をいろいろと考えていきます。
(なみ)
posted by   at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 老健 愛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85037591

この記事へのトラックバック