2013年12月05日

狭山市で一番のご長寿のお祝い

本日狭山市長が老健 愛に入所中の奥富てる子さんの長寿を祝いにお越しになりましたぴかぴか(新しい)

奥富さんは10月にも書道の作業活動を狭山ケーブルテレビによる取材を受けました映画その際、狭山ケーブルテレビでの出演をはじめ、新聞にもその内容が掲載され、一躍 "愛の時の人" となりましたひらめき
DSCF3054-1.jpg
今回狭山市長がお祝いに来られた理由は奥富さんが狭山で一番のご長寿となったためです。
そのお年はなんと今月12月で
ぴかぴか(新しい)106歳ぴかぴか(新しい)

明治40年のお生まれとなりますわーい(嬉しい顔)

狭山市長に会われたときには頭を丁重にお下げになられ、少し恥ずかしがる様子がみられました。そんな中でも市長は奥富さんに対し、「奥富さんの長寿のお祝いに来るのは3度目だね」「奥富さんの書を見せてください」と寄り添ってお話をされておりました。市長のお言葉に奥富さんの緊張も徐々にほぐれてきて、自慢げに書を説明する姿が印象的でした。
DSCF3067-1.jpg
またお祝いに素敵なお花をいただきましたプレゼントこのお花は奥富さんのご厚意により愛の事務所受付に飾らせていただいております揺れるハート
DSCF3076-1.jpg
市長は最後に「こんなに楽しい長寿のお祝いの訪問はないね」と笑顔でお話され、奥富さんをはじめ、職員一同笑顔あふれる素敵なひとときとなりました。これからも奥富さんにはまだまだ元気に長生きをしていただきたいと思います。
(なみ)
posted by   at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 老健 愛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81968988

この記事へのトラックバック