2013年11月03日

三陸取材2日目 2

東北を思う自転車好きが集まるイベントひらめき

早朝にも関わらず盛り上がっています。
近隣住民の方々も多く駆けつけていただけたようにみえます。startの号砲では、大きな拍手に包まれます。

いくつかのグループに分けてstartしていきます。

まずは野辺さん。いってらっしゃい手(パー)
1.jpg

その数分後に、白石さんstart! いってらしゃい手(パー)
2.jpg


ツールド東北では、エイドステーションと呼ばれる休憩ポイントが数か所設けてあり、地元の方々やボランティアの方々によって、ライダーを癒してくれています。

第一のエイドステーションは、女川町でした。
3.jpg
そこでは秋刀魚のつみれ汁が、観光協会の方々によってふるまわれています。
おいしそうですねわーい(嬉しい顔)
5.jpg

体も暖まりホクホクの二人です。
4.jpg



続いて女川から走る事20q4第二エイドステーションにやってきました。
雄勝町では、ホタテのバター焼きexclamation×2
身もホクホクでおいし〜わーい(嬉しい顔)
ライダーの方々と地元の方々の会話も弾んでいます。
ホタテを開いている作業中にパシャリカメラ
6.jpg

笑顔で話していただいて、疲れも回復exclamation×2

このイベントには、趣旨に賛同されたたくさんの著名人もライダーとして参加し、盛り上げてくれています。再スタートの時に、鶴見辰吾さんが会場に・・・・。

サイクル好きで有名な鶴見さんには、たくさんの方々が集まって賑やかです。
我ら尚寿会の2人も記念に・・・・。
7.jpg

大会がたくさんの笑顔を運んでくれていると実感できますわーい(嬉しい顔)

つづく

(なる 熊☆)
posted by   at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 復興支援
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79801261

この記事へのトラックバック