2013年11月02日

三陸取材1日目 @

夜中3時に出発し、延々と高速道路を走る事8時間exclamation×2
ようやく宮城県石巻市に到着しました。

石巻市街地も例外ではなく、沿岸部では歩道橋の2/3ほどの津波に襲われています。一見平穏に見える街でも、あちらこちらに被害の大きさを見ることができました。

でもぴかぴか(新しい)、強い意志で復興に取り組んでいらっしゃる現地の方々にもお会いすることもできました。写真は、石巻市役所の近くの写真 2013-11-02 11 31 02.jpg
『石巻復興支援ふれあい市場』です。

様々な方から寄せられた寄せ書き、今はお店の前に大切にのぼりとして掲げられています。
写真 2013-11-02 12 02 52.jpg

立ち寄った再建されたお店に掲げられていた写真には、お店の裏手の道路に大きな漁船が横たわる震災直後の写真や、震災前には確かに存在していた大きなビルが津波によって大きく破壊された写真など、この街に起きていたことが信じられない出来事がしっかりと記録されていました。

商店街では、震災に負けない強い心を持った現地の方からのお話に、僕たちまで勇気をいただいたような気持ちでした。

つづく

(なる 熊☆)
posted by   at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 復興支援
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79766942

この記事へのトラックバック