2013年10月24日

狭山ケーブルテレビからの取材

10月19日に行われた尚寿会のフリーマーケット、老健 愛の文化祭に狭山ケーブルテレビよりテレビカメラと取材が入りましたぴかぴか(新しい)取材の主な内容はフリーマーケットと愛の文化祭、それに愛に入所中の12月で106歳となる『奥富てる子』さんの作業活動のインタビューでした。またインタビュー内容は10月23日(水)の読売新聞の埼玉地方版に掲載されましたメモ
狭山ケーブル読売新聞.jpg

奥富さんは105歳にも関わらず、愛にこられるボランティアによる書道活動に参加され、一生懸命に見本をみながら書道に取り組まれています。
DSCF7302.JPG

取材が来る前は少し落ち着かない様子もありましたが、いざ取材になると
「わざわざ、自分のために来ていただいて光栄です」と感謝を述べるなど105歳とは思えないほどしっかりと受け答えをされていましたわーい(嬉しい顔)
CIMG3704.JPG

このようなご高齢になっても「自分」しっかりとお持ちになり、生活されている様子をみると関わる職員も元気がもらえます。老健 愛でも有名人、奥富さん。
みな顔をみるなり、挨拶し、会話を楽しんでいます。
これからもますますお元気で生活していただきたいと思います。
(なみ)


フリーマーケット、愛の文化祭の様子は
すでに放送が終わってしまいましたが、10/22(火)と10/23(水)に
「まるごと狭山」の10分間ニュースの中で紹介されました。

12月で106歳になる『奥富てる子』さんの紹介は同じコーナーの
「まるごと狭山」の10分間ニュースの後に下記の予定にて放送されます。

放送予定:10月25日(金)〜1週間



posted by   at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 老健 愛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79042685

この記事へのトラックバック