2013年03月22日

尚寿会として出来ること 〜復興支援〜

尚寿会では東日本大震災での被害が大きかった宮城県牡鹿郡女川町の名産品「女川カレー」の購入を職員の皆さんに呼びかけてきました。今日までにカレースパイス調理セット279個分の申し込みがありました。法人として微力ながら復興の支援をしたいという気持ちにとても多くの職員が共感してくれた結果だと思います。私達1人1人の力は小さいけれど、力を合わせればそれは大きな復興への力になることを身をもって実感しました。必ず気持ちは女川町まで届くと信じています。
遠く離れた被災地ではまた避難区域が解除される地域もあるようです。今まで避難区域として人々が足を踏み入れなかった土地では行方不明者の捜索も満足に行われず2年前から時間が止まっています。私達の出来ることは限られていますが、震災を風化させることのないよう今後も出来る範囲での活動を続けたいと考えています。ご協力ありがとうございました。 (熊☆)
DSCF0682.JPG
posted by   at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 復興支援
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63969851

この記事へのトラックバック