2013年03月11日

★女川カレーの日★

二年前の今日、東日本大震災が発生しました。
被害の甚大だった地域では想定外の津波で数多くの人々が命を落としました。
宮城県牡鹿郡女川町もその一つ、町は山間部を残して殆どが壊滅状態となりました。
震災直後、鎌倉のスパイス会社が被災地を訪れカレーの炊き出しを行いました。
その後「いつか復興という言葉が忘れられても女川の名前が残るように」と願いを込めて、女川の人々と鎌倉の人々が名産作りに動きだしました。
今日はその女川カレーを職員みんなで食べました。
遠く離れた私達尚寿会の出来ることは限られていますが、少しでも復興の力になれたらと考えています。
昔懐かしい味のカレーは職員みんなが笑顔になれて、きっと気持ちは女川町まで届くと信じます。 (熊☆)

DSCF0620.JPGDSCF0613.JPGDSCF0622.JPG
posted by   at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 復興支援
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63585937

この記事へのトラックバック