2019年11月22日

2019年11月尚寿会ネットワーク勉強会の開催

2019年11月22日(金)に尚寿会ネッワーク勉強会を開催しました。
今回のテーマは、「人類は何と戦ってきたか 〜飢餓・暴力・感染症〜」です。
ご講演頂いたのは、大生病院 感染症管理医師(ICD) 宮原 公矢先生です。
インフェクションコントロールドクター(ICD)とは、感染症の予防・制圧に関する専門知識を有し、主に病院などの医療施設で院内感染の予防・制圧を行い、感染対策チームを主導し、感染の実態調査、対策の立案・実施、病院職員の教育、アウトブレーク・伝染性感染症への対応などを行う医師です。
以前、ご講演時に感染症の歴史を話して頂き、大変好評でした。幅広い知識の中から興味深く、分かりやすくご講演を頂きました。
宮原先生ぴかぴか(新しい)ありがとうございました。
本日は、雨の中お越しいただき、ありがとうございました。

1575846076666.jpg

1575846036758.jpg

1575846054865.jpg

ko
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尚寿会より
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186897344

この記事へのトラックバック