2019年09月27日

あさひ病院 認知症疾患医療センター連携の会

2019年9月25日(水)19:30より アズグレイスにて
『第5回 認知症疾患医療センター 連携の会』が開催されました。

IMG_1882.JPG IMG_1885.JPG

≪基調講演≫
【座長】 馬島医院 院長 馬島 辰典 先生
 
 @いきいき100歳体操の実施状況について 
     狭山市役所 長寿健康部長寿安心課 田邉 玲子 様
 
 A認知症疾患医療センターにおける実施状況について
     医療法人尚寿会 あさひ病院認知症疾患医療センター
                     新 弘一 センター長


≪特別講演≫
【座長】 医療法人尚寿会 あさひ病院認知症疾患医療センター 
                     新 弘一 センター長
  
〇認知症診療におけるBPSD薬物療法〇
〜抗精神病薬の使い方を含めて〜
        アルツクリニック東京 院長 新井 平伊 先生


IMG_1884.JPG IMG_1883.JPG

幅広い地域から診療の第一線でご活躍されております医師会の先生方にお集まりを頂きまして、あさひ病院認知症疾患医療センター 新センター長より、1年間の実績報告をいたしました。特別講演には、アルツクリニック東京 院長 新井 平伊 先生をお招きし『認知症診療におけるBPSD薬物療法』についてご講演して頂き、貴重なお話を伺うことができました。

特別講演では改めて、地域の先生方と認知症疾患への対応、治療、予防について知識を深める機会となりました。薬物療法の前に「環境調整」「家族支援」が重要ということを再認識することができ、大変勉強になりました。








posted by   at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさひ病院
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186650927

この記事へのトラックバック