2019年03月06日

大生病院お楽しみメニュー

3月6日(水)大生病院お楽しみメニュー

・パエリア風ピラフ
・鶏と青梗菜のシチュー
・ミックスサラダ
・デザート(パンナコッタ)

20190306.JPG

パエリアとはスペイン東部バレンシア地方発祥の、ジャバニカ米と野菜、魚介類、肉などの食材と共にそのスープを米に炊き込んだ、スペインを代表する料理です。
本来「パエリア」はバレンシア語でフライパンを意味します。「パエリア」が他の地域に伝わる時に、料理の名前として広まってしまったそうです。
エビやムール貝、イカなど魚介類を用いたパエリアが有名ですが、バレンシア地方ではうさぎ肉や鶏肉など、猟師が山でとってきた獲物を米と一緒に炊き込んだことが始まりと言われています。
当院では今日はホタテ、えび、あさりを入れた魚介類のパエリア風ピラフとなっております。炊飯器で炊き込んではいますが、本来のパエリア通り、味付けはシンプルに素材のうま味を活かした料理となっております。
ぜひご自宅でもお試しください。
(栄)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185834137

この記事へのトラックバック