2019年03月15日

2019年3月尚寿会ネットワーク勉強会(特別講演)

イベント2019年3月15日(金)に尚寿会ネットワーク勉強会の特別講演を行いました。
今回の勉強会は、特別養護老人ホール『福寿の里』併設の地域交流スペース「ひこばえホールで開催致しました。
演題:「1%の科学と99%の想いやり〜在宅医療の現場から〜」
講師:社会福祉法人 埼玉医療福祉会 丸木記念福祉メディカルセンター病院長補佐 兼 在宅療養支援診療所 HAPPINESS館クリニック管理者 齋木 実先生
ご自宅で自然に穏やかな死を迎えるための準備として、在宅医療について知り、周囲がどのように患者様やご家族に寄り添えるかというお話でした。
沢山の地域マネージメンターの皆様がお越しいただき、笑いあり感動ありと齋木先生のお話を最後まで熱心に聞いておられました。
お忙しい中、沢山の方々がお越しいただき、本当にありがとうございました。
講師の齋木先生ににおかれましては、お忙しい中で登壇をしていただき、お礼を申し上げます。

特別養護老人ホーム 福寿の里 関口施設長からの開会の挨拶です。
2IMG_4345.JPG

医療法人尚寿会理事長・大生病院院長 寳積 英彦先生が座長を致しました。
3IMG_4347.JPG

2IMG_4345のコピー.jpg 2IMG_43452.jpg

IMG_4350s.jpg IMG_4351s.jpg

ko
posted by   at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尚寿会より
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185739188

この記事へのトラックバック