2019年01月11日

お楽しみメニュー

レストラン1月11日(金)大生病院お楽しみメニュー

・親子丼
・白菜と菜の花の浸し
・具だくさん汁
・白玉ぜんざい

20190111.JPG


1月11日(金)大生病院お楽しみメニューにて親子丼を実施しました。
親子丼の起源は不明ですが、明治時代には食べられていたのが文献にて確認できています。
全国各地で様々な具材、様々な味付けで提供されてきたようです。
今日は鏡開きです。
鏡開きは江戸時代の初期に武家の間で広まっていきました。その際、年神様にお供えしていたお餅を包丁などの刃物で切るのは切腹を連想するので縁起が悪いとされ、木槌や手で割る様にしたようです。割るという言葉も同じく縁起が悪いので、末広がりを意味する「開く」という表現にし「鏡開き」と言われるようになりました。
鏡開きは飾っていた鏡餅を食べることが重要ですので、ぜひお雑煮やお汁粉にして召し上がってみてください。
(栄)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尚寿会より
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185474118

この記事へのトラックバック