2018年11月22日

大生病院 お楽しみメニュー

11月22日(木)大生病院お楽しメニュー

お刺身(マグロ・ハマチ)
炊き合わせ
ご飯
ほうとう風
デザート(黒糖ムース)

20181122.JPG

11月22日(木)大生病院お楽しメニューにてお刺身をご用意しました。
刺身は江戸時代に一気に広まりました。江戸で新鮮な魚介類が手に入りやすかったのと、「醤油」という調味料が出来上がったためです。
刺身は素材そのものを味わう料理であり、新鮮で味の良い旬の素材を用意することが大切です。また、刺身には「つま」という野菜や海藻がそえられています。「つま」は美しく切り造り、刺身にそえて盛りつけ、一緒に食べることで、生臭い匂いを消す作用や、食欲をそそる働きがあります。また、ワサビのように抗菌作用のあるものは刺身の傷みを防ぐという役割もあります。
今日は、マグロとはまちの2点盛りに、大根を細切りにしたつまと大葉を添えています。ぜひ、刺身とつまを一緒にご賞味下さい。
(栄)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185076096

この記事へのトラックバック