2018年11月06日

大生病院お楽しみメニュー

11月6日(火)大生病院お楽しみメニュー

・さつま芋ごはん
・鶏肉の照焼
・柿なます
・すまし汁(卵豆腐・三つ葉)
・デザート(あんころ餅風デザート)

20181106.JPG

11月6日(火)大生病院お楽しみメニューにて「さつま芋ごはん」を実施しました。
さつま芋は鹿児島県、茨城県、千葉県、宮崎県が主産地で、4県で全国の8割を占めています。他にも徳島県の鳴門金時や、石川県加賀野菜の五郎島金時など各地で様々な品種が栽培されています。
また、最近のさつま芋は“ホクホク”よりも“ねっとり”が人気で、鹿児島県の安納芋が特に有名となっています。ねっとりとして蜜が染み出ている焼き芋は絶品です。
今日はご飯と一緒に千葉県産のおいしいさつま芋を炊き込みました。さつま芋はビタミンCや食物繊維を多く含んでいます。加熱しても壊れないビタミンCは、美肌や風邪予防に効果的です。北海道ではもう雪が観測されたそうです。今が旬のさつま芋を食べて、食事から冬の寒さに負けない身体を作っていきましょう。
(栄)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184904973

この記事へのトラックバック