2018年10月02日

大生病院お楽しみメニュー

10月2日(火)大生病院お楽しみメニュー

松茸ご飯
金目鯛の煮付け
炊き合わせ
デザート(お米のムース)

20181002.JPG

10月2日(火)今からが旬の松茸ご飯を大生病院お楽しみメニューにて実施しました。
松茸は独特の強い香りを持ち、日本においては食用キノコの最高級品です。
日本のキノコ食文化の歴史は古く、縄文時代中期の遺跡から、キノコを食物として利用していたことを示す遺物が多数発見され、『万葉集』には松茸の短歌が載っています。
江戸時代になると一般大衆も松茸を食していたことが江戸時代の料理本『本朝食鑑』に記録されています。
日本では一般に香りが良いとされ「香り松茸 味しめじ」という言葉があるほどです。土瓶蒸しや松茸ご飯など、香りを生かして食べることが多い食材です。
今日はお米と一緒に炊き込み、松茸ご飯にしました。
是非この時期にしか体験できない季節の香りと味わいをご自宅でもご堪能下さい。
(栄)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184689301

この記事へのトラックバック