2018年10月10日

第36回自衛消防隊屋内消火栓操法大会

第36回自衛消防隊屋内消火栓操法大会が行われ、尚寿会から3チーム出場しました。

日時:平成30年10月10日(水)13:00~16:30
会場:飯能日高消防署屋内訓練場

 自衛消防隊屋内消火栓操法は、火災発生時に建物内に設置されている屋内消火栓を有効に活用できるように操作員が日頃から器具の取扱いを体得するため操作方法を定め、初期消火訓練から消火活動訓練への移行等、実情に即した技術を熟読するとともに、自衛消防活動を推進し、もって火災防ぎょの万全を期すことを目的としています。

【出場者】
  大生病院:鈴木崇弘(リハビリ科)・牛窪和哉(人事課)・田中慶太(4西病棟)
  あさひ病院:関口博(2東病棟)・高橋直樹(リハビリ科)・高久貴代乃(栄養科)
  老健 愛:岡谷太郎(通所リハビリ)・野田秀樹(リハビリ科)・小俣孝平(栄養科)

 各チームとも、頑張りましたパンチ

1IMG_4415.JPG IMG_4412.JPG
IMG_4416.JPG IMG_4419.JPG
IMG_4423.JPG IMG_4424.JPG
IMG_4427.JPG IMG_4428.JPG
IMG_4430.JPG IMG_4431.JPG
IMG_4432.JPG IMG_4433.JPG
IMG_4434.JPG IMG_4435.JPG

ko
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尚寿会より
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184679278

この記事へのトラックバック