2017年03月14日

第4回 愛 学術大会

去る3月9日(木)、第五会議室にて第4回 愛 学術大会が開催されました。
この大会は「介護老人保健施設 愛に携わる者の学術・技術を学び、高め、介護老人保健施設 愛として、個人としての能力の向上と役割を全うすることにより、利用者ならびその家族の生活の質を高めること」を目的とした大会で毎年開催されています。
IMG_0034.JPG

大会に先立ち衛生委員会主催で2月に行われた「笑顔で気持ち良くあいさつ」週間で見事「笑顔キラリ賞」を獲得された職員の表彰式が行われました。
IMG_0041.JPG

開会の挨拶が一色施設長よりありました。
IMG_0056.JPG

第1演題は通所リハビリテーションスタッフによる「愛 通所日帰りバス旅行」
IMG_0062.JPGIMG_0066.JPG

第2演題は1階フロアスタッフによる「個別申し送り用紙の改善」
IMG_0073.JPGIMG_0078.JPG

第3演題は3階フロアスタッフによる「介護職員の離職率ゼロを目指して」
IMG_0080.JPGIMG_0084.JPG

第4演題は2階フロアスタッフによる「リフターにおける腰痛予防対策の取り組み」
IMG_0096.JPGIMG_0107.JPG

第5演題は野邉科長による「介護老人保健施設 愛の方向性について」
IMG_0118.JPG

がそれぞれ発表され、各発表において活発な議論が行われました。
IMG_0139.JPGIMG_0134.JPG
IMG_0126.JPGIMG_0155.JPG

最後に寳積理事長より総評を頂きました。
IMG_0164.JPG

予定を超過しての熱い議論に会場は大いに沸きました。
IMG_0157.JPGIMG_0038.JPG

今まで4回の学術大会が開催されましたが、今回は中でも聞き手も発表者側も熱気や活気が最もあり議論に拡がりが感じられ大変良かったと思います。
IMG_0029.JPG

お疲れ様でした。

k.n.
posted by   at 11:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 老健 愛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179090208

この記事へのトラックバック