2017年02月06日

尚寿会の有志職員による地域交流

尚寿会の有志職員で結成した「ペンタの会」が自治会の楽友会の定例会に参加しました。
29年2月6日(月)、午前10時〜12時、フラワーヒルの東公園事務所にて、楽友会の定例会開催がありました。
楽友会とは、フラワーヒル狭山自治会に所属し85名ぐらいの会員の方が、勉強会・旅行・ウォーキング・麻雀・カラオケなどを楽しむ会です。今回、ペンタの会は第6回尚寿会学術集会で発表した「お茶お茶でハイタッチ」で招待され、楽友会の皆さまに発表に協力していただきました。また、その後、「地域包括ケアシステムについて」の説明をしました。説明会では全体で51名の参加があり、コーヒーを飲みながら、熱心に聴いていただきました。
楽友会は、まさに、地域包括ケアシステムの要諦である、自立と参加を地でいっており、自助・互助を体現している素晴しい団体でした。皆さん、毎日がとても楽しそうです。 
今後もペンタの会は地域住民の集まり関わり支援したいと思います。

2DSC04342.JPG

3DSC04343.JPG

4DSC04344.JPG

5DSC04345.JPG

6DSC04354.JPG

7DSC04357.JPG
ko















posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尚寿会より
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178719363

この記事へのトラックバック