2016年08月01日

土用の丑の日

今では土用の丑の日に「うなぎ」を食べるという習慣が定着していますが、昔から土用の期間は暑さが厳しく夏バテしやすい季節であったため、暑さを乗り切るために体にいいもの、特に土用の丑の日には「う」の付く食べ物を食べるといいという風習が受け継がれてきましたかわいい
有名な話としては平賀源内が、知り合いの鰻屋に「丑の日にはうなぎを食べよう」という広告を店先に貼ったことで、鰻屋が大繁盛したことがきっかけと言われていますひらめき
今年の土用の丑の日は7月30日でしたダッシュ(走り出すさま)
患者様には1日早い金曜日のお楽しみメニューでうな丼を召し上がって頂きましたレストラン

【7月29日お楽しみメニュー】
・うな丼
・きゅうりとトマトの酢の物
・清汁
・すいか

20170729.JPG

私達職員は先々週の納涼祭で「うな丼」を頂きましたグッド(上向き矢印)
美味しいものをたくさん食べて、大道芸を観て、阿波踊りを踊って、今年も楽しかった職員の納涼祭の様子を紹介させて頂きますわーい(嬉しい顔) (熊☆)

IMG_0107.JPG

IMG_0094.JPG

IMG_0099.JPG

IMG_0100.JPG

IMG_0102.JPG

IMG_0105.JPG

IMG_0111.JPG

IMG_0120.JPG

IMG_0157.JPG

IMG_0170.JPG

IMG_0184.JPG

IMG_0179.JPG

IMG_0187.JPG

IMG_0189.JPG

IMG_0195.JPG

IMG_0197.JPG

IMG_0232.JPG

IMG_0203.JPG

IMG_0238.JPG







posted by   at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尚寿会より
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176315657

この記事へのトラックバック