2016年07月28日

老健 愛3階の外出レク 〜狭山市立博物館へ〜

昨日7月27日に愛の3階ばらユニットで外出レクを企画し、狭山市立博物館へいってまいりました車(セダン)
利用者様4名と看護師、介護士、リハも一緒に同行し一緒に楽しませていただきましたぴかぴか(新しい)

狭山市立博物館は稲荷山公園の中にあります車(RV)
狭山市立博物館の常設展示は「入間川と入間路−その自然と風土−」を基本テーマとして、そこで育まれ生活と文化を築いた人々の足跡にスポットをあて郷土色の強い構成となっています。
はるか昔の狭山にはアケボノゾウが生息し、時には海が近づいた時期もあったそうですあせあせ(飛び散る汗)
P1110674.JPG
博物館には昔ながらの道具の展示や模型、レプリカ、映像など様々なものがあり、時には昭和時代の懐かしいと感じるものもあり、みなさん自然に笑顔があふれていましたわーい(嬉しい顔)
P1110669.JPG
博物館を一通りみて回ったあとにはお楽しみの喫茶タイムるんるん
ちょっと冷たいアイス、おいしいお茶を前に会話も弾みます黒ハート
P1110688.JPG
P1110705.JPG
P1110698.JPG
今後もユニットケアらしく、それぞれユニットの特性に合わせ、利用者様の希望などを汲みながら楽しいイベントを提供していきたいと思いますわーい(嬉しい顔)
(なみ)
posted by   at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 老健 愛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176249116

この記事へのトラックバック