2016年07月01日

愛のレトロ写真?!〜愛通所リハビリの活動の1例〜

昨年の介護報酬の改定以降通所リハビリテーションでは
ご利用者様の「生活・活動・参加」に焦点を当てたリハビリテーション、生活が求められていますexclamation×2
今回はリハビリとして利用者様と一緒に写真カメラを撮ってきたので紹介いたしますぴかぴか(新しい)

脳卒中後の左の不全片麻痺があり、以前趣味でやっていた一眼レフカメラが使えない。また孫の写真が撮りたいというところに着目し、リハビリとしてしゃがみ動作の練習や重いものを安定して持つ練習やバランス練習をしながら一緒にカメラ撮影カメラに望んでいます。テキストなどをみながら構図や設定をいじりいじり・・・わーい(嬉しい顔)
今回は”セピア”モードに挑戦してきましたパンチ
P1110886.JPG
P1110890.JPG
P1110891.JPG
P1110893.JPG
P1110895.JPG
P1110900.JPG
P1110902.JPG
P1110911.JPG
P1110913.JPG
P1110916.JPG
P1110921.JPG
P1110922.JPG
P1110923.JPG
P1110924.JPG
これらの写真は利用者様が自らシャッターを切ったものです黒ハート
セピアになるといっきに懐かしい雰囲気や昭和?のような景色に一変しますぴかぴか(新しい)
構図など長年磨いてきた腕はまだまだ健在でするんるん
通所リハビリとしては今後も活動や参加に力を注いでいきますexclamation
posted by   at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 老健 愛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175892917

この記事へのトラックバック