2016年04月22日

健康塾で講演を行いました♪

本日、石心会健康塾において、
『あさひ病院 認知症疾患医療センター指定1周年記念』
第1回「超高齢社会exclamation特別な病気ではない認知症」と題した講演をさせていただきましたペン

講師は、あさひ病院の認知症治療病棟で認知症看護認定看護師として専門性を活かして活躍中ぴかぴか(新しい)の佐藤主任と、あさひ病院のデイケアで歌って踊れるカラオケ作業療法士としてデイケアを盛り上げている角田センター長が務めましたわーい(嬉しい顔)

まずは佐藤主任が「認知症ってどんな病気?」という基礎的な知識の説明をして、角田センター長が「知りたいexclamation認知症予防」をテーマに受講者の皆さんが興味のある内容につなげて、説明をいたしました。
kennkoujuku.jpg

来週の月曜日には、
第2回「認知症になっても安心して地域で暮らすには」家を題目に、リハビリテーション科科長の倉元科長が、「認知症の上手な付き合い方」について普段の業務で培った経験を活かした講演を、認知症疾患医療センター専属相談員であり精神保健福祉士の矢部主任が、「知りたいexclamation介護・医療サービス」病院と題して、知っていると安心の各種サービスを説明いたします。

どの講演も、深くご理解をいただけるように分かり易い言葉を使うなど工夫を凝らしています耳。ご興味ある方、申込不要ですわーい(嬉しい顔)ゼヒいらしてください手(パー)
日時:平成28年4月25日(月)14:30〜15:30
会場:狭山市産業労働センター2階「異業種交流スペース」
定員:66名さま
応募:お申込み不要・参加無料

(なる)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175005224

この記事へのトラックバック