2016年03月07日

老健 愛の学術大会

3月4日(金曜日)に老健 愛の学術大会が開催されましたビル
今回で3回目となる学術で老健らしく多職種協働による発表の場となりましたわーい(嬉しい顔)
介護職、看護師、事務、レクリエーションワーカーと多様な職種による研究発表で、それぞれの職種の個性が存分に発揮されていました黒ハート

今回の大会テーマは『ハートフル・ライフ』
第1演題は
「高齢者が安心して生活できる環境を目指して」〜高齢者虐待防止への取り組み〜
身体抑制廃止委員会から発表していただきました。
P1110180.JPG
P1110182.JPG
第2演題は
「申し送りの改善を図る」〜申し送りの時間短縮と情報の統一化〜
3階フロアからの発表でした。
P1110188.JPG
P1110193.JPG
第3演題は
「いきいき ルンルン体操!」〜笑顔で元気になるために さあ始めましょう〜
2階フロアからの発表でした。
P1110197.JPG
P1110211.JPG
また特別講演として
「BCP『事業継続計画』」〜災害に強い事業所をつくるために私たちがすべきこと〜
事務長より東日本大震災以降進めているBCPについての講演をいただきました
P1110226.JPG
P1110228.JPG
総評・閉会
P1110234.JPG
P1110237.JPG
理事長にも参加いただき、講評や感想をいただきましたパンチ
老健は職員も病院に比べると少ない人員で研究発表はそれなりの負担になります。しかしそれでも大会の目的でもある個人としての能力の向上を図ることで、利用者様やその家族の生活の質を高めたいという気持ちで会を開いています。これからも日々研鑚しながら日常業務にあたっていきたいと思います。
(なみ)

posted by   at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 老健 愛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174371577

この記事へのトラックバック