2016年02月09日

エコキャップ回収実績のご報告

尚寿会地域交流推進委員会が取り組んでいるエコキャップ回収運動るんるん

外来の患者様やご面会の御家族、職員や関係業者の皆様の御協力もあり、沢山のキャップが日々回収ボックスに集められていますわーい(嬉しい顔)。この回収運動、ペットボトルは再利用出来るのに、キャップは一般ゴミとして焼却処分されていたことを知った神奈川県内の女子高校生が『捨てるのはもったいない、何か集めてできることはないか』といったことから始まったそうですぴかぴか(新しい)

活動主体のNPO法人である“エコキャップ推進協会”では、回収したキャップのリサイクルで得た売却益でポリオワクチンを購入して、世界中のワクチンを打つことが出来ない子供たちに贈ること、また再資源化による循環型社会の実現や焼却時に発生していたCO2の削減(キャップ1sでCO2約3sの削減)を活動の柱にしていますかわいい
0001.jpg

この活動には全国規模で多くの企業や個人が参加しており、当法人も地域交流推進委員会の呼び掛けでスタートしました。
ご協力いただいたキャップは、
なんと2679842(2005年12月4日現在)exclamation
↓画像をクリックすると拡大します
エコキャップ収集参加者(都道府県別) - capkaisyu_pre.pdf.jpg

皆様の善意が、環境保全や世界の子供の育成に役立っています手(グー)

回収ボックスは法人内の下記の場所に設置してあります。引き続きご協力をお願いいたします。
【大生病院】1階食堂内
【あさひ病院】1階受付脇
【老健愛】1階自動販売機コーナー
写真 2016-02-09 13 23 16.jpg
(なる)
posted by   at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尚寿会より
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/173765002

この記事へのトラックバック