2016年01月21日

入間市認知症予防講演会

入間市の中央公民館で、認知症疾患医療センターの大島センター長が講演いたしましたペン
お題は『認知症を正しく知り生活に活かそう』

『誰もが関わる可能性のある身近な病気』
(認知症施策推進総合戦略パンフレットより)である認知症は、本人や周囲の方々が正しい知識と理解を身に付けて向き合えるかどうかも重要ですかわいい

認知症の病気の種類や症状への理解、介助する方々へのアドバイス、予防につながるヒント等を理解し易い内容にまとめて、おおよそ80名の参加者に説明いたしましたるんるん

皆様熱心に時にメモを取りながら、聞き入っていらっしゃいましたグッド(上向き矢印)
3月には狭山市で市民対象の講座が開催予定です。詳細は追って当ブログでもご案内いたしますわーい(嬉しい顔)

DSC02063.JPG

DSC02060.JPG
(なる)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172515214

この記事へのトラックバック