2015年11月17日

BCP訓練と防災訓練

11月12日(木)に老健 愛にて大地震発生後に火災が発生すると想定したBCP訓練と防災訓練を並行して行いました病院

これまでは防災訓練のみの形で初期消化から避難誘導を中心に実施していましたが、より実践に近い形へ向けて各職員の分担を細かく設定して実施されました。例えばホワイトボードを使用した情報収集や負傷者に対してトリアージを使用し、治療の優先順位を決めるなど新たな試みでの訓練となりましたexclamation×2また実際の利用者様にもご協力いただき、通所リハビリや1階の利用者様方に実際に避難していただきましたわーい(嬉しい顔)

【当日の流れ】
大地震発生
  右斜め下
利用者・職員の安全確保
  右斜め下
情報収集 避難経路・建物の破損確認・ライフラインの確認 (事務所へ連絡)
  右斜め下
危険個所や破損部位の確認後、放送で伝達
  右斜め下
トリアージを利用した負傷者の確認・処置
  右斜め下
火災発生
  右斜め下
初期消火ならびに避難誘導(破損部位を使用しないなど考慮にいれながら)
  右斜め下
災害対策本部の設置


避難誘導の終了後には消火栓操法大会へ出場したメンバーによる消火栓操法を実際に披露していただきましたわーい(嬉しい顔)なかなか職員にお見せする機会がなく、職員への周知や意識向上が図れたかと思いますひらめき
防災訓練にいつも協力いただいている消防の水野分署の方々からも今回の訓練お褒めのお言葉をいただきました決定今後も万が一に備えて、いざというときに迅速に動けるよう訓練を続けていきたいと思います。

DSCF0058.JPG

DSCF0061.JPG

DSCF0066.JPG

DSCF0068.JPG

DSCF0075.JPG

DSCF0088.JPG

DSCF0093.JPG

DSCF0095.JPG
(なみ)
posted by   at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 老健 愛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167939878

この記事へのトラックバック