2015年10月26日

第1回認知症疾患医療連携協議会

あさひ病院認知症疾患医療センターでは、近隣の5市の行政・介護福祉関係者を招いて『認知症疾患医療連携協議会』を開催しましたひらめき

在宅で療養している方々で医療介護を必要とする方の、受診までのコーディネートやマネージメントを行うケアマネージャーや行政の担当者との情報共有と意見交換は、切れ目のない医療・介護を提供する上で必要なことですぴかぴか(新しい)

今回は第1回目ぴかぴか(新しい)。まず認知症疾患医療センターとはどのようなことを行う機関であるかを説明してご理解いただきました。

質疑応答では出席者から、普段患者さまと接する上での疑問やセンターに対する期待など、様々なご意見等を聞くことができ、とても意義のある会になりましたわーい(嬉しい顔)
この会を通じて認知症の医療と福祉の水準の向上を図れるように、定期的な開催を予定していますかわいい

151019 センター連携協議会 16対9.jpg

(なる)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166276727

この記事へのトラックバック