2015年10月20日

石心会健康塾開催♬

10月5日に「石心会健康塾 連携病院シリーズIN尚寿会」を地域の方々向けに当法人にて行ないましたわーい(嬉しい顔)
今回のテーマは「〜突然襲ってくる脳梗塞を防ごう!〜」という事で、第一目目は埼玉石心会病院 脳神経外科医師である長谷川真作先生から「脳硬塞〜脳卒中とその治療法〜」について、第二目目は大生病院回復期病棟を担当している理学療法士の豊島尊士先生から「脳卒中の後遺症と予防」について講演して頂きましたわーい(嬉しい顔)
長谷川先生の講演では動画を使ってわかりやすく解説して頂きました決定脳の血管を結ぶ手術、普段見られない動画も見ることが出来て私たち医療職にとっても勉強になりましたグッド(上向き矢印)関心が高かった為、質問も多く既に終了時刻の20分前となっていましたわーい(嬉しい顔)
豊島尊士先生の「脳卒中の後遺症と予防」では脳卒中になる事でどんな症状が起こるのか、予防についての大切さや予防方法、家でも出来る簡単な運動等、満足して頂ける内容、お越しいただいた皆様から嬉しいお言葉も多数頂きました決定
お越しいただいた人数はというと・・・開始10分前には予定人数60名、結局80名まで集まり超満員exclamation×2内容においても人数においても満足する内容となりましたぴかぴか(新しい)
当法人での健康塾の開催にあたり、健康塾スタッフ様、貴重なお時間を割いていただき、大変感謝をしております。また、これからも地域の方々にこの様な会を開いていきたいと思いますわーい(嬉しい顔)(クロ)
image5.jpegimage6.jpeg




posted by   at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尚寿会より
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166220279

この記事へのトラックバック