2015年10月09日

認知症疾患医療センター 説明会

地域の医療・介護・福祉事業者を対象としたあさひ病院認知症疾患医療センターの説明を開催しましたぴかぴか(新しい)

センターの担当する狭山市・所沢市・入間市・飯能市・日高市の5市より、当初の予定定員を大幅に超えるお申込みをいただき、急遽日にちを分けての開催となりました。日にち変更のお願いを聞いてくださった出席予定の皆様には無理を申しまして誠に申し訳ありませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

まず、あさひ病院を知っていただくために病院についての説明に続き、今年1月下旬に厚生労働省から発出された『認知症施策推進総合戦略(☜新オレンジプランと呼ばれていますひらめき)』において認知症疾患医療センターはどのような役割を担うべきかのお話し、センターの活用についての説明を3部構成で説明をいたしましたわーい(嬉しい顔)

質疑応答では訪問看護師さんやケアマネージャーさんより沢山のご質問をいただき、またお配りしたアンケートにはご期待をうかがえる内容の記載も多くみられ、地域社会全体で認知症の方々を支える手ごたえ手(グー)を感じましたわーい(嬉しい顔)

認知症に関する講演や研修会などの情報発信をご希望するご意見も沢山いただきました。
ありがとうございましたるんるん

IMG_9952.JPG

IMG_9961.JPG
(なる)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/165347975

この記事へのトラックバック