2015年09月11日

助け合いの心

台風から変わった低気圧の影響で、関東から東北南部にかけて記録的な大雨となっています。茨城県では鬼怒川の堤防が決壊し、常総市内の行方不明者は20名を超えました。気象庁は、宮城県に大雨特別警報を発表して、川の氾濫や土砂災害などに最大級の警戒を呼びかけています。9月1日のブログ『防災の日』でも書かせて頂きましたが、近年本当に自然災害が増えています。連日の報道を見て、自然の恐ろしいさを理解し備える事の重要性を再認識すると共に、日本の『助け合い文化』を大切にしたいと感じます。
今回の大雨で、宮城県石巻市の一部にも避難勧告が出ています。偶然にも明日の愛祭りで開催する「尚寿会東日本大震災復興支援市」の販売品は石巻市から取り寄せた物産品です。そして今日は、あの震災からちょうど4年半が経過した日。まだまだ傷の癒えていない被災地に更なる自然災害が襲いかかっているのが現実です。これ以上に被害が拡大しない事を祈りつつ、明日の復興支援市に臨みたいと思います。 (熊☆)

DSCF2062.JPG
posted by   at 10:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尚寿会より
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163358163

この記事へのトラックバック