2015年08月31日

埼玉西部認知症フォーラム

今日は9月19日に開催される、認知症の市民公開講座のご案内をしますひらめき
9月21日は、世界アルツハイマーデーってご存知でしたか?1994年の国際アルツハイマー病国際会議でアルツハイマー病等に関する認識を高め、世界の患者と家族に援助と希望をもたらす事を目的として宣誓、制定されました。
以来、各地でこの日には、様々な取り組みが行われてきましたわーい(嬉しい顔)

今回、石心会のご協力のもと、狭山市市民交流センターのコミュニティーホールにて、
『認知症の病態と治療』をあさひ病院認知症疾患医療センターの大島センター長が、
『認知症の看護』を日本看護協会認知症看護認定看護師の同センター3階西病棟科長の西村看護副部長、
『認知症のリハビリ』を同センターのリハビリ科の倉元科長が講演いたします。
埼玉石心会病院の青山筆頭副院長がナビゲーターを務めていただき、市民の皆様にご興味深い内容でお話しが出来ると思います。

先着240名ですが、沢山の方にお越し頂きたいと思います。尚寿会各事業所の受付にお申込み用紙がありますので、是非ご参加くださいるんるんるんるん

2015年09月02日12時59分56秒.jpg
(なる)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/162677802

この記事へのトラックバック