2014年12月25日

新年に向けた✍年の瀬の男の仕事✍

みなさんのところにはサンタさんは来てくれましたか?
世の中はクリスマスムードで各地でイルミネーションがきれいに輝いていますよねぴかぴか(新しい)
そんなクリスマスが終わると新年に向けての準備を行うご自宅も多いのではないでしょうかわーい(嬉しい顔)

昨日老健 愛の通所リハビリの利用者様が注連縄(しめなわ)・注連飾りを作ってくれましたexclamation×2
IMG_0132-1.JPG
最近は買うものという意識でしかないものでしたが、さすがは経験豊富なご利用者様るんるん
藁(わら)を使って手際良く作っていきますひらめき
IMG_0133-1.JPG

お正月に飾る神の宿る注連縄。注連縄は不浄なものや災いをもたらすものが入り込まないように
結界を張る意味で飾る場合もあるそうですぴかぴか(新しい)
注連縄の巻き方にもさまざまあるようで、大根締め、牛蒡(ごぼう)締め、輪飾りなど色々な種類の形式がある。 大根締めは両端がつぼまり、ゴボウ締めは片側のみが細いもののようですexclamation
お店で注連飾りが売っていたら確かめてみてくださいわーい(嬉しい顔)
今回は立派な牛蒡締めの完成でするんるん
IMG_0140-1.JPG
太いものだと数人掛かりで取り組まないと作れないようで、一人で作る場合にもかなりの力仕事ですパンチ

これから大掃除や餅つきなど年末の忙しい時期がやってきますが、くれぐれも
怪我や体調を崩さないように注意していただけたらと思いまするんるん
(なみ)
posted by   at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 老健 愛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/108294497

この記事へのトラックバック