2014年09月17日

『ツール・ド・東北』 参加報告♪@

9月14日(日)東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県の沿岸部を、およそ3000人が自転車で走る復興支援イベント『ツール・ド・東北』が行われましたイベント

2014-09-16 (2).jpg

尚寿会では、東日本大震災発生直後から原発事故の影響が大きかった福島県南相馬市や津波被害で多くの人が亡くなった宮城県石巻市や女川町を訪問し続けています車(RV)
被災地医療機関の震災当時の様子を聞いて防災対策に役立てたり、瓦礫の撤去などのボランティア活動をしてきましたが、その目的は「あの大震災を風化させたくない!」「遠く離れた埼玉県からでも微力ながら出来る事を継続して復興の力になりたい!」という想いを被災地に届け続けることですexclamation
その一環として去年初めて2名が参加した『ツール・ド・東北』でしたが、今年は9名の有志職員が参加して、震災から3年半が経過した被災地の現状を肌で感じつつ自転車を走らせましたダッシュ(走り出すさま)
途中で今もまだ仮設住宅で生活している方々のお話を聞いたり、市役所の方に御協力頂き、老健愛の利用者様の作品を現地の高齢者の方々に届けたりもしましたぴかぴか(新しい)
上の新聞写真、実は職員が右の方の前から2列目辺りに写っていますわーい(嬉しい顔)
下の写真は、今回参加した9名の出発時の様子ですグッド(上向き矢印)
レース当日の様子は、また明日このブログでお伝えしたいと思いまするんるん (熊☆)

DSCN1150.JPG
posted by   at 09:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尚寿会より
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103687491

この記事へのトラックバック