2014年07月17日

節電効果狙い!

あさひ病院では、『患者さまの快適な療養環境を犠牲にしない』を掲げ節電委員会を立ち上げて、職員の意識向上や無駄なエネルギー消費をチェックし、家庭で節約する感覚で省エネ活動を推奨していますわーい(嬉しい顔)

コチラでも紹介したことのありますが、階段の各段に消費カロリーを表示した階段の利用促進手(グー)など、単に経費の削減だけを目的としないで楽しさを要素に取り入れて、長く続くように工夫していまするんるん

今回、新たに取り入れたのは空調機の吹き出し口に取り付けるファンですexclamation。病棟は空間面積が広く隅々まで空調が行き渡らない、また上階ほど遮蔽物がないので冷房効率が低下するといった問題点が指摘されていました。これらを踏まえて、節電委員会ではファンを5週間にわたりテストをした結果、効果があるとの結論に達しました。
写真 2014-07-18 11 30 32.jpg

単に機器に取り付けるだけで、空調の風を利用して自分で回転します。いままでの縦方向だけの吹き出しから、360°周囲に風を送風することができましたグッド(上向き矢印)
スグレものですexclamation×2手(グー)わーい(嬉しい顔)

吹き出し口の下にデスクを構えていた職員も、拡散されている実感があるようです手(チョキ)

1階のホールや作業訓練室、各病棟に合計20台を取り付けを行いました。
写真 2014-07-18 11 31 22.jpg

天井にファンがクルクルと回っていると、見た目にも涼しげですぴかぴか(新しい)

(なる)



posted by   at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさひ病院
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101787853

この記事へのトラックバック