2014年06月18日

☼ ほのかに光る尚寿の蛍 ☽

先日愛の向かい側で、大生水野クリニックの隣の駐車場横に小さな公園ができあがりましたぴかぴか(新しい)
そこには災害時のライフラインの確保として井戸も掘削し、水質調査の結果、飲料水として使用ができるとのことですわーい(嬉しい顔)

また井戸を掘ると同時に公園をビオトープ(生物社会の生息空間)を構築し、小川を流し、周りには草木を植えましたリゾート
そして今回は元々ビオトープの生物学的な意味合いでもあるホタルの生息環境を整え、ホタルを放ちましたぴかぴか(新しい)
IMG_6132.JPG

【ホタルの豆知識】
尚寿のホタルの種類はゲンジホタルですぴかぴか(新しい)
ホタルのエサはなんと・・・水だけだそうですあせあせ(飛び散る汗)
♪こっちの水は甘いぞ♪なんて歌がありますが、水に蜂蜜やスイカの汁を混ぜると長生きするとかexclamation&question
また尚寿会で掘削した井戸の水もホタルに適したお水らしいです黒ハート
ホタルには住処という認識があるようで、今回も明るい間に小川近くの茂みにホタルを放ちました。日中はここから飛び、エサである水を飲むときにまたここに戻ってくるようですひらめき
IMG_6112.JPG

ホタルは6,7月に成虫となり、産卵をします。その成虫の期間はおよそ10日ほどだそうですふらふら
本当にホタルの光がみえるのって貴重なことみたいですあせあせ(飛び散る汗)

今回は50匹のホタルを放ちました。
IMG_6136.JPG


IMG_6151.JPG

なかなか飛ばないホタルに不安を感じながら辺りが暗くなるのを心待ちに・・・

さて、いよいよ暗くなってきてのホタル観賞となりました映画
小さい優しい黄緑色の光を放つホタルが一つ、二つ、三つ。光るたびにギャラリーの歓声がぴかぴか(新しい)
なかなか全部のホタルが光ることがなく、もどかしい感がありましたが、1匹だけ空に飛び、幻想的な光に胸踊らされましたわーい(嬉しい顔)
ホタル1.jpg

↑クリックすると大きくなります。
写真が暗くて少々わかりにくいですが、真ん中らへんの二つの黄緑色の光がホタルの光ですひらめき

また19日にもさらに追加で放つ予定です。暗くならないと光がみえないのでこの時期だと夜7時半を過ぎたあたりで見えてきます三日月もしお時間があるようでしたら、一度足を運んでみてください。
(なみ)
posted by   at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 老健 愛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/100008432

この記事へのトラックバック