2019年07月16日

5回目の病院機能評価を更新しました

大生病院は「財団法人 日本医療機能評価機構」の5回目の更新審査を受審し、2019年6月に主たる機能「慢性期病院」において認定水準に達していると認定されました。5回の更新は全国的にみても稀な施設であり、今回の評価は過去最高となりました。ぴかぴか(新しい)
安全で質の高い医療機関で医療を受けるには、まず医療機関を選ぶ≠アとが重要です。しかし 専門的な知識を持たない患者様には、何を基準にして選べば良いかと迷うところではないでしょうか。「財団法人 日本医療機能評価機構」では、医療機関から提出を受けた書類を元に行う書類審査と、サーベイヤーと呼ばれる 診療・看護・事務の各分野で専門的な知識を有する中立な立場の調査団による訪問調査により多角的に審査が 行われ評価されます。こうして行われる審査の結果である「認定」をひとつの指針として、患者様の病院選びの 判断基準にして頂こうということが、この認定審査受審の目的です。
図1.jpg 図2.jpg
今回も多部署、多職種で集まり、病院機能評価対策会議を重ねて準備を進めてきました。
職員が一致団結して審査に取り組めたことで一人ひとりが意識付けが出来たと思います。
職員の皆さんexclamationお疲れ様でした。
これからも、患者様のサービス向上のため「より良い病院作り」を心がけてまいりたいと思います。
ko
posted by   at 08:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院