2018年11月22日

大腿骨頸部骨折パス情報交換会

11月22日に埼玉石心会病院主催の大腿骨頸部骨折パス情報交換会を大生病院総合のリハビリテーションセンターにて行いました。埼玉石心会病院含め多くのリハビリテーション病棟をお持ちの病院様がお越しいただき、見学や当院のリハビリテーション病棟についての発表を聞いていただきました。意見交換も活発に行われました。皆様お疲れ様でした。

IMG_4150.JPG IMG_4151.JPG
IMG_4153.JPG IMG_4155.JPG
IMG_4156.JPG IMG_4158.JPG
IMG_4160.JPG IMG_4161.JPG
IMG_4163.JPG           main3.bmp
ko
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

2018年11月尚寿会ネットワーク勉強会

2018年11月22日(木)に尚寿会ネットワーク勉強会を行いました。
今回の勉強会のテーマは、「画像診断を身近なものに」発表者は、大生病院 放射線診断科 技師長 山本 拓です。
山本技師長から画像診断装置や症例画像を分かり易く説明していただきました。また、大生病院放射線診断科では狭山画像診断センターとして高度医療機器(MRI・CT)を広くご利用していただくため、他医療機関から検査依頼(オープン検査)を推奨しております。
画像診断でお困りのことがございましたら、狭山画像診断センターへご連絡下さい。
本日は、今年最後の勉強会となります。1年間、沢山の方々がお越しいただきあがとうこざいました。

8898961572311.jpg

12月と来年1月の尚寿会ネットワーク勉強会はお休みとさせていただきます。
次回の発表は、来年の2月「福祉用具について」を予定しております。
来年3月尚寿会ネットワーク勉強会の特別講演は、丸木記念福祉メディカルセンターの齊木実先生が登壇致します。講演テーマは、 「1%の科学と99%の想いやり〜在宅医療の現場から〜」です。会場は、特別養護老人ホーム内ひこばえホール(300人収容)です。講演日が近づきましたら、随時ご案内を致します。宜しくお願い致します。
ko
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尚寿会より

大生病院 お楽しみメニュー

11月22日(木)大生病院お楽しメニュー

お刺身(マグロ・ハマチ)
炊き合わせ
ご飯
ほうとう風
デザート(黒糖ムース)

20181122.JPG

11月22日(木)大生病院お楽しメニューにてお刺身をご用意しました。
刺身は江戸時代に一気に広まりました。江戸で新鮮な魚介類が手に入りやすかったのと、「醤油」という調味料が出来上がったためです。
刺身は素材そのものを味わう料理であり、新鮮で味の良い旬の素材を用意することが大切です。また、刺身には「つま」という野菜や海藻がそえられています。「つま」は美しく切り造り、刺身にそえて盛りつけ、一緒に食べることで、生臭い匂いを消す作用や、食欲をそそる働きがあります。また、ワサビのように抗菌作用のあるものは刺身の傷みを防ぐという役割もあります。
今日は、マグロとはまちの2点盛りに、大根を細切りにしたつまと大葉を添えています。ぜひ、刺身とつまを一緒にご賞味下さい。
(栄)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院