2018年09月10日

第24回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会にて演題発表

平成30年9月8日・9日に仙台国際センターで行われた、第24回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会で口述の演題発表を行いました。大生病院の言語聴覚士7名と大生水野クリニック大前院長が共同演者として、演題名は『地域包括ケア病棟における経口摂取導入を目指した短期入院の試み』です。発表後には参加者3名から質問を頂き、発表内容に興味を持って頂けたようでした。
 今回の演題発表は尚寿会 摂食嚥下症例検討会で検討を重ねてきました。この症例検討会は毎月第一水曜日の17時半より大生水野クリニック リハビリテーション室で行っており、当法人の耳鼻科医師、歯科医師、歯科衛生士、言語聴覚士、管理栄養士、看護師等が参加しています。参加自由となっていますので、摂食嚥下障害の対応に興味ある方は是非御参加下さい。

DSC_0737.JPG
ブログ用嚥下学会抄録1.jpg ブログ用嚥下学会抄録2.jpg
ko
posted by   at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

第69回全国労働衛生週間説明会に大生病院精神科から講師派遣

イベント平成30年9月6日(木)に狭山市民会館小ホールにて、所沢労働監督署主催の第69回全国労働衛生週間説明会が行われました。
大生病院精神科から講師として、医師 久米淳と作業療法士 成瀬和人が講演を致しました。テーマは、「メンタルヘルスについての覚え書き」〜臨床医療の立場から〜でした。
久米淳医師からは、医療法人尚寿会のご紹介と労働衛生とメンタル・メンタルヘルスに不調を来す疾患を分かり易く説明していただきました。成瀬作業療法士からは、うつ病について詳しく説明していただき、当院が行っているうつ病リワークプログラムについて紹介致しました。
狭山・所沢・入間・飯能地区の事業所から161名の方が出席され熱心に聞いておられました。

IMG_3992.JPG IMG_3996.JPG
IMG_3997.JPG IMG_4001.JPG

ko


posted by   at 10:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院